「サニーのFMデート」少女時代サニー、ラジオ番組で初のメインDJを務めた感想を語る


「サニーのFMデート」少女時代サニー、ラジオ番組で初のメインDJを務めた感想を語る
「サニーのFMデート」少女時代サニー、ラジオ番組で初のメインDJを務めた感想を語る

少女時代のメンバー・サニーがMBCラジオ局の音楽番組FM4Uの『FMデート』のメインDJとして抜擢され、12日に放送がスタートした。

サニーは同日午後8時から10時まで単独でDJを務め、爽やかな声でオープニングを飾り、視聴者の感性にタッチした。

まず、静かな声で「サニーのFMデート」と挨拶をしたサニーは、「日常とは”毎日繰り返される生活”という意味ですよね」と話し始めた。

続いて「私にとっては、ここ、放送局は”日常”のような場所なんです。これまで数千回以上行き来した場所なのに、今日はこんなにドキドキして、プレッシャーを感じるのはどうしてなんでしょう?おそらくDJとしてこの場所にいるから。この場所は最も大切な、私の”日常”になるでしょうが、同時に誰かの”日常”になる場所でもあるからでしょうね」とし、「自分以外の誰かの日常を共有することは、わくわくするものだけれど、慎重に扱わなければと思う」とし、自分の名を掲げたラジオ番組のDJとして第一歩を踏み出す感想を述べた。

一方、サニーがDJを務める同番組は、毎日午後8時から10時まで韓国で放送される。普段からサニーと仲が良いことが知られているお笑い芸人アン・ヨンミが固定ゲストとして合流し、ケーブルテレビtvN『花よりおじいさん』で台湾旅行をしたパク・グニョンも13日にゲストとして出演する予定だ。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

log in

Don't have an account?
sign up

reset password

Back to
log in

sign up

Back to
log in
ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF