「ハンギョンの時とは違う」SUPER JUNIORヒチョル、訴訟を起こしたEXOクリスについて語る


「ハンギョンの時とは違う」SUPER JUNIORヒチョル、訴訟を起こしたEXOクリスについて語る
「ハンギョンの時とは違う」SUPER JUNIORヒチョル、訴訟を起こしたEXOクリスについて語る

SUPER JUNIORのヒチョルがSMエンターテインメントを相手に訴訟を起こしたEXOのクリスについて言及した。

22日に韓国で放送されたJTBCのトーク番組『ソル戦』では、2001年にミリオンセラーを記録したgodと、2013年に12年ぶりにミリオンセラーを記録したEXOの共演カムバックについてトークを繰り広げた。

この日、カン・ヨンソクは最近所属事務所SMを相手に専属契約の無効訴訟を提起したクリスについてSUPER JUNIORの元メンバーのハンギョンを言及すると、ヒチョルは「これは状況が少し異なる。ハンギョンさんの場合は、SUPER JUNIORの活動をする際に番組に2カ所にしか出られなかった」とし、「外国人のハンギョンさんが活動しにくい状況があまりにも多かった」と説明した。

続いて、「ハンギョンさんの事態が発生してそれとともに(事務所でも)補強をしてみようとEXO-KとEXO-Mに分けて、中国人の子たちを一緒にした。クリスの場合は、コンサートを控えているのに出てしまって、ファンとの信頼を裏切ってしまったのが問題ではないかと思う」とし、「1週間後にコンサートを控えて、全ての動線と振り付け、音楽が覆された。待っていたファンに対する礼儀ではない」と率直な考えを明らかにした。

また、ヒチョルは「実はクリス事件はある程度予測可能だった」とし、「訴訟前から事件、事故が多かった。ステージから突然消えたり、突然事務所に現われなかったりすることがあった」と明らかにした。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF