「メンバーの言葉にヤル気が出た」BIGBANG V.I、ドラマへの意気込みを語る


「メンバーの言葉にヤル気が出た」BIGBANG V.I、ドラマへの意気込みを語る
「メンバーの言葉にヤル気が出た」BIGBANG V.I、ドラマへの意気込みを語る

BIGBANG

V.I

がSBS『エンジェルアイズ』で俳優としての活動に対する意気込みを明かした。

24日に韓国で放送されたSBS『良い朝』では、SBSの新しい週末ドラマ『エンジェルアイズ』の撮影現場が公開された。 『エンジェルアイズ』は、胸の痛む家族史のために初恋の人と別れた男女主人公が12年後に再会し繰り広げられるストーリーを描いたドラマで、イ・サンユン、ク・ヘソンが主演を務め、

V.I

は救助隊員を目指し韓国に来た在米韓国人テディ・ソ役を引き受けた。

この日の放送では、

V.I

が撮影現場で撮影の合間に台本を熱心に読む姿やク・ヘソンとリハーサルに臨む姿とともにインタビューも公開され演技に対する情熱を見せた。

V.I

はメンバーたちが演技に対するアドバイスをしてくれたのかという質問に、「『好きにやってみろ』と言ってくれた」とアドバイスがなかったことを明かしたが、「その言葉にもっとやる気が出るようなった」と述べた。

続いて、V.Iはドラマの中のキャラクターに対して「テキサスから海を渡って来て 、英語と忠清道(チュンチョンド)の方言同時に使う新入消防士、テディ・ソ役だ」と説明した。

一方、V.Iが出演する『エンジェルアイズ』は、韓国で4月5日に放送がスタートする予定だ。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF