「一つ一つ誠実にやっていきたい」チョン・ドヨン、カンヌ映画祭の記者会見で意気込みを語る


「一つ一つ誠実にやっていきたい」チョン・ドヨン、カンヌ映画祭の記者会見で意気込みを語る
「一つ一つ誠実にやっていきたい」チョン・ドヨン、カンヌ映画祭の記者会見で意気込みを語る

女優チョン・ドヨンが、カンヌ国際映画祭コンペティション部門の審査員になった感想を述べた。

韓国の俳優として初の審査員になったチョン・ドヨンは14日、第67回カンヌ国際映画際の開幕を控えて開かれた公式記者会見に参加し、「コミュニケーションしながら、一つ一つ誠実にやっていきたい」と覚悟を述べた。

先立って、チョン・ドヨンは「Canalプラス」とのインタビューで審査員に選ばれたことに対し「光栄だ」とし、「ここにいる方々と一緒に考えを共有できることが非常に興味深く、楽しみだ」と明かした。

一方、今年の同映画祭にはコンペティション部門に18作品が出品され、最終日の6月25日に受賞作が発表される。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

log in

Don't have an account?
sign up

reset password

Back to
log in

sign up

Back to
log in
ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF