「事実無根」B2M代表、元KARAニコルとの契約説を否定・・・ニコル側から連絡があった


「事実無根」B2M代表、元KARAニコルとの契約説を否定・・・ニコル側から連絡があった
「事実無根」B2M代表、元KARAニコルとの契約説を否定・・・ニコル側から連絡があった

元KARAのメンバー・ニコルがソロデビューを控えている中、所属事務所B2Mエンターテインメント(以下、「B2M」)側がニコルとの契約締結説について「事実無根」と明かした。

B2Mのキル・ジョンファ代表は20日、韓国メディアとの電話取材に「ニコル側と会ったのは確かだ」とし「ニコル側から連絡があり、会った」と語った。

続いてキル代表は「ニコルとの契約については、今の段階では決まったことは何もない」と慎重な立場を明かした。B2Mには、K-POPを代表するソロ女性歌手のイ・ヒョリやホ・ヨンセン、キム・ギュジョンなどが所属している。

KARAから脱退したニコルはアメリカ・ニューヨークにしばらく滞在し後、先日帰国し、ソロ活動を開始するために準備してきた。

これに先立ち、ニコルがアメリカにある一部の所属事務所の関係者と契約締結について話し合いを行ったとのニュースが伝えられ、関心を集めた。だがニコルは19日、自身のツイッターで、アメリカへの進出について「事実無根だ」と主張した。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

log in

Don't have an account?
sign up

reset password

Back to
log in

sign up

Back to
log in
ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF