「少年24」、オーディション応募期間延長・・・元アイドル出身や日本からの志願者も


「少年24」、オーディション応募期間延長・・・元アイドル出身や日本からの志願者も

「少年24」、オーディション応募期間延長・・・元アイドル出身や日本からの志願者も

超大型K-POPプロジェクト「少年24」のオーディション応募期間が延長されたことが明らかになった。

「少年24」は、オーディションと専門的なトレーニングを経て選抜された男性アイドル24人が常設公演会場で、1年365日ライブで公演を行う新概念のK-POP公演プロジェクトだ。

番組側によると、先月18日からオーディションの受付を進行している中、実力派志願者のオーディションの応募が続き、当初19日まで予定されていたオーディション応募期間が3月11日まで延長されることが分かった。

志願者の中には、現在最もホットなアイドルグループのいとこからYG、JYP、SM、Woollim、Jellyfishなどの有名芸能事務所の練習生出身、元アイドル出身、各種オーディション番組出演経験者や、ミュージカル、演劇、映画俳優など異色の志願者が続出しているという。

また、中国、日本、インドネシア、アメリカなど外国人志願者たちの応募も続いており、当初予定されていたオーディション応募期間を延長してほしいという志願者からの問い合わせが殺到したため、3月11日までオーディション期間を延長したことが伝えられた。

番組関係者は「250億ウォン(約25億円)の超大型K-POPプロジェクト『少年24』に多くの実力派志願者のオーディションの応募が続いている。国内(韓国)のファンはもちろん、K-POPと韓国文化に興味のある海外の観客を主なターゲットとするグローバル新韓流コンテンツであるだけに、新しい韓流文化として成長できるように惜しみない投資と全面的な支援に乗り出す予定だ」と伝えたという。

最終的に選ばれた少年24のメンバーは、8月から「新世界DF」が支援する少年24専用館である明洞(ミョンドン) MESAビル10階のポップコーンホール公演を披露する予定だ。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF