「確定したことはない」RAIN(ピ)、新ドラマ『インディアンサマー』のオファーについて語る


「確定したことはない」RAIN(ピ)、新ドラマ『インディアンサマー』のオファーについて語る
「確定したことはない」RAIN(ピ)、新ドラマ『インディアンサマー』のオファーについて語る

歌手RAIN(ピ)が新ドラマ『インディアンサマー』のオファーを受けたことについて、公式立場を明らかにした。

RAINの所属事務所CUBEエンターテインメントの関係者は21日、「RAINが最近、イ・ヒョンミンプロデューサーが演出を務める新ドラマ『インディアンサマー』の出演提案を受けたのは確かだ」とし、「しかし、まだ出演するかどうかは確定していない」と発表した。

RAINは、イ・ヒョンミンプロデューサーが演出した2003年のKBSドラマ『サンドゥ、学校へ行こう』に出演した縁で『インディアンサマー』の男性主人公のキャスティング候補に上がっているものとみられる。

また、RAINが『インディアンサマー』に出演することになると、KBS『逃亡者 PLAN B』以後4年ぶりのテレビドラマ復帰となる。

『インディアンサマー』は、切ない男女のロマンスを扱い、現代を生きる人々に癒しと真正性を追求する正統メロドラマで、今年の下半期に地上波で編成されることが伝えられている。

一方、RAINは中国映画『紅顔露水』(仮題)の主演にキャスティングされ、デビュー以来初めて中国映画に出演する。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF