「第29回ゴールデンディスクアワード」人気投票、EXOが猛追撃・・・防弾少年団と接戦!


「第29回ゴールデンディスクアワード」人気投票、EXOが猛追撃・・・防弾少年団と接戦!
「第29回ゴールデンディスクアワード」人気投票、EXOが猛追撃・・・防弾少年団と接戦!

来年1月14日~15日、中国・北京のマスターカード・センター(万事達中心)で開催される「第29回ゴールデンディスクアワード」の人気投票が進行される中、各部門で接戦が繰り広げられ、緊張が続いている。

今回のゴールデンディスク人気投票はアルバム部門、デジタル音源部門、新人賞部門の3つに分けて1カ月間進行され、投票の参加現況は毎日0時を基準に更新されている。

現在(29日午前)アルバム部門では防弾少年団の『Dark&Wild』が1位をキープしているものの、2位のEXOの『中毒(Overdose)』との差が縮まり、127票差で接戦を繰り広げている。

続いて3位にSHINeeのテミンの『ACE』、4位にSUPER JUNIORの『MAMACITA』、5位にVIXXの『Eternity』がランクインしている。

デジタル音源部門では、BEASTの「Good Luck」が2位の少女時代の「Mr.Mr」と358票差で1位の座をキープしている。3位はEXOの「中毒(Overdose)」、4位はVIXXの「Eternity」、5位はWINNERの「Empty」が続いた。

また、新人部門の人気投票ではGOT7とWINNERが他の新人を抑え、1位を賭けて激しい接戦を繰り広げている。1位はGOT7の「A」、2位はWINNERの「Empty」でそれぞれ55%、41%を占めている。

「第29回ゴールデンディスクアワード」は1月14日にキム・ソンジュとmiss Aのフェイの進行で音源本賞、15日にチョン・ヒョンムとSUPER JUNIORのイトゥク、少女時代のティファニーの進行でアルバム本賞の授賞が行われる予定だ。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF