「2014 MAMA」、Girl’s Dayを笑顔にさせた防弾少年団ジミンのパフォーマンスが話題


「2014 MAMA」、Girl’s Dayを笑顔にさせた防弾少年団ジミンのパフォーマンスが話題
「2014 MAMA」、Girl’s Dayを笑顔にさせた防弾少年団ジミンのパフォーマンスが話題

防弾少年団のジミンが「2014 Mnet Asian Music Awards」(以下、「2014 MAMA」)で繰り広げた熱いパフォーマンスが話題を集めている。

3日午後、香港AsiaWorld-Expoで開かれた「2014 MAMA」で、防弾少年団とBlock Bが「Next Generation of K-pop」というテーマでコラボステージを披露した。

両グループは、ダンスバトルをコンセプトに対決形式のパフォーマンスを披露し、各グループのリーダーであるジコがソロ曲「TOUGH COOKIE」、RAP MONSTERが自作曲「RM」のラップパフォーマンスを繰り広げ、カリスマ溢れるステージで観客を魅了した。

ダンスバトルでは各チームが交互にパフォーマンスを披露する中、特にジミンのソロステージに注目が集まった。優れたダンスの実力を誇るジミンはパフォーマンスの最中にタンクトップを引き裂き、見事な腹筋を披露。会場を熱狂の渦に巻き込んだのはもちろん、出演歌手たちも歓声を上げ、Girl’s Dayのユラとソジンが笑顔で興奮する様子がカメラに捉えられ、視線を集めた。

また、両グループはすべてのメンバーが一緒になってブラック・アイド・ピーズの「Let’s Get It Started」のステージを華麗に飾り、普段見ることのできないコラボ、カリスマ溢れるパフォーマンスで最後まで観客と視聴者の視線を離さなかった。

これにネットユーザーたちは「防弾少年団もBlock Bもとてもカッコよかった」「最高にクールなステージだ」「ジミン、ドキドキした」「ジミン、男らしかった」などの反応を見せた。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF