「YG版少女時代」候補メンバー、T-ARAボラム妹所属の「D-UNIT」でデビューへ


T-ARA

 

ボラム

の妹ウラムがメンバーとなる3人組み新ガールズグループ「D-UNIT」の3人目のメンバーが公開された。

3人目のメンバー・ユジンは、D-UNITの所属事務所Dビジネス・エンターテイメントによると、

BIGBANG

2NE1

が所属するYGエンターテイメントの新ガールズグループの候補メンバーだったという。

関連記事:

「YG版少女時代」、7人組で9月デビューか

ユジンはYGエンターテイメントで約1年6カ月にわたって練習生としてトレーニングを続けてきたが、自分の音楽スタイルとYGエンターテイメント側が求めるスタイルが違ったため、最終候補から外れたと知らされ、2月にYGエンターテイメントを辞めた。その後、Dビジネスエンターテイメントの300分の1の競争率というオーディションで見事選ばれ、新グループD-UNITのメンバーの座を手にした。

これにより、D-UNITのメンバーは、ラウム、スジン、ユジンの3人全てが公開された。

D-UNITは6月30日、新人としては異例の9曲を収録するという正規アルバムをリリースしてデビューする予定。

ウラム(左)とスジン(右)

(写真:Dビジネスエンターテイメント)

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF