『アイドル陸上大会』男子400mリレー、優勝者は?転倒のハプニングも


『アイドル陸上大会』男子400mリレー、優勝者は?転倒のハプニングも

『アイドル陸上大会』男子400mリレー、優勝者は?転倒のハプニングも

MBC旧正月特集番組『アイドルスター陸上・フットサル・アーチェリー選手権大会』の男子400mリレーで防弾少年団が再び金メダルを獲得した。

10日午後に韓国で放送されたMBC『アイドル陸上大会』2部では、男子400mリレーの決勝戦が行われた。このレースにはVIXX、BTOB、防弾少年団、B.A.Pが出場した。

開始と同時に、第一走者の防弾少年団のジミンが猛スピードでB.A.Pのジョンオプを追い越し、1位でVへバトンを渡した。第二走者のレースでは、BTOBのウングァンが転倒するハプニングがあったが、ウングァンは笑顔で立ち上がり、観客を安心させた。

そのまま防弾少年団が1位を維持し、アンカージョングクにバトンが渡った。ジョングクは2位と大きな差を開いたままゴール。防弾少年団が男子400mリレーで金メダルを獲得。銀メダルはB.A.Pが手にした。

メンバーたちは4thミニアルバムのタイトル曲「Run」が流れる中、ウィニングランをしながら、スタンドのファンに手を振って挨拶した。防弾少年団は前回の秋夕(チュソク)特集『アイドル陸上大会』のリレーでも逆転勝利しており、2冠を達成した。

一方、女子400mリレーは、Apinkが金メダルを獲得した。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF