『ルームメイト』新鮮な内容に初放送から大きな反響!


『ルームメイト』新鮮な内容に初放送から大きな反響!
『ルームメイト』新鮮な内容に初放送から大きな反響!

4日に放送されたSBS新バラエティ番組『ルームメイト』が初回放送を終えた後、視聴者から熱い関心を受けている。

5日、視聴率調査機関ニールセン・コリアの集計によると、4日に放送された SBS『ルームメイト』 は、全国基準6.1%の視聴率を記録した。

同時間帯に放送されたKBS『スーパーマンが帰ってきた』が記録した9.3%に比べると高くない数字ではあるが、同居型のリアリティ番組という新鮮さが大きな話題を呼び、初回放送から順調なスタートを切った。

この日の放送では11人のスターたちが入居するシーンが描かれ、ぎこちない雰囲気を漂わせたがそのリアルさが視聴者たちに好評を得て、ラブラインなどの様々な関係性が作り上げられる過程や出演者たちの多様なキャラクターが視聴者たちを楽しませた。

また、放送直後のポータルサイトのリアルタイム検索語では深夜まで上位圏内に位置するなど、放送直後も爆発的な反響を得た。

これに、『ルームメイト』のプロデューサーは「第1回は出演者の紹介とお互いを知っていくぎこちない過程が描かれた」とし、「第2回からは彼らの間の本格的なケミカル(人と人の化学反応)が登場する予定だ」と明らかにした。

続いて、「プログラムの中で、様々なキャラクターが登場するが、全てが好感型というのが共通点だ。第2回放送からは、彼らの魅力をさらに詳しくお見せすることができるようだ」と述べて期待を高めた。

一方、『ルームメイト』は韓国で毎週日曜日の午後4時20分から放送される予定だ。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

log in

Don't have an account?
sign up

reset password

Back to
log in

sign up

Back to
log in
ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF