『夜を歩く士』イ・ジュンギ、「原作ファンが多いことに負担・・・似ようと努力した」


『夜を歩く士』イ・ジュンギ、「原作ファンが多いことに負担・・・似ようと努力した」
『夜を歩く士』イ・ジュンギ、「原作ファンが多いことに負担・・・似ようと努力した」

『夜を歩く士』イ・ジュンギ、「原作ファンが多いことに負担・・・似ようと努力した」, 『EXIDのSHOWTIME』、涙が出るほど面白いメンバーの姿に期待大!, 少女時代のメンバーたちがお出かけ前にチェックすることは?, 少女時代スヨン、バルーン越しにメンバーを盗撮?, BIGBANG T.O.P、上野樹里とツーショット「上野さんうつくしい!」

俳優のイ・ジュンギが、人気ウェブ漫画が原作である新ドラマ『夜を歩く士』で主演を演じることについて自身の考えを明らかにした。

イ・ジュンギは7日午後、ソウル・上岩洞(サンアムドン)MBC新社屋で開かれた『夜を歩く士』の制作発表会で原作のキャラクターに対する負担について明かした。

イ・ジュンギは劇中、ヴァンパイアの士キム・ソンヨル役を演じる。キム・ソンヨルは悲劇的な事件によってヴァンパイアになった人物で、真っ直ぐで忠実な士と愛と運命の渦に巻き込まれたヴァンパイアを行き来しながら、繊細でありながらも強烈な演技を見せるものとみられる。

特にイ・ジュンギが引き受けたヴァンパイアの士は美しく官能的な魅力を持ったキャラクターで、キャスティング直前まで原作ファンの熱い関心が寄せられていた。これにイ・ジュンギは「若年層の俳優たちのキャスティングを望んでいたことを知っている。あまりにも原作ファンが多い作品なので、仮想キャスティングまでされていたという。だから撮影序盤は、負担を感じて始めた」と明かした。

イ・ジュンギは「ビジュアル的に似ようと努力した。視聴者の方が時間が惜しくないように作品と融和がうまくいく姿をお見せする」と付け加えた。

また、イ・ジュンギは「僕も『王の男』の時はビジュアルだけでも良かったが、今は分からない。できるだけ原作に近い表現ができるように努力した」と話した。

『夜を歩く士』は韓国で8日午後10時初放送。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF