『太陽の末裔』ソン・ジュンギ、除隊後すぐに軍人を演じることについて「周囲の目は気にならなかった」


『太陽の末裔』ソン・ジュンギ、除隊後すぐに軍人を演じることについて「周囲の目は気にならなかった」

『太陽の末裔』ソン・ジュンギ、除隊後すぐに軍人を演じることについて「周囲の目は気にならなかった」

新ドラマ『太陽の末裔』で主演を務めるソン・ジュンギがキャスティングの背景を明らかにした。

22日午後、ソウル・インペリアルパレスホテルで、KBS 2TV新水木ドラマ『太陽の末裔』の制作発表会が開かれた。この日ソン・ジュンギは「劇中ユ・シジン役を担当した。特戦司令部チーム長である。部隊を率いるリーダーとして様々なエピソードがある。最も重要なのはカン・モヨン(ソン・ヘギョ)という女性と美しい愛の物語を作っていくことである」と話した。

また、ソン・ジュンギは「周りで除隊後すぐに軍人役を引き受けたことに沢山関心を持ってくれた。しかし、肝心の僕はそんなに気にはならなかった。台本を兵長進級2カ月前に見た。その時『この台本をせざるを得ない』という気がした。業界で有名な作品でもあり、参加することになって本当に光栄だ」と明かしたことが分かった。

『太陽の末裔』は、見知らぬ土地の極限の環境の中で愛と成功を夢見る若い兵士と医師を通じて人生の価値を表わす作品である。韓国で24日午後10時から放送される。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

log in

Don't have an account?
sign up

reset password

Back to
log in

sign up

Back to
log in
ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF