『帰ってきて、おじさん』出演RAIN、久々のドラマ出演について「とても嬉しくときめいている」


『帰ってきて、おじさん』出演RAIN、久々のドラマ出演について「とても嬉しくときめいている」

『帰ってきて、おじさん』出演RAIN、久々のドラマ出演について「とても嬉しくときめいている」

歌手兼俳優のRAIN(ピ)が新ドラマ『帰ってきて、おじさん』に出演する感想を明かした。

RAINは24日に韓国で初放送されるSBS新水木ドラマ『帰ってきて、おじさん』でデパートの晩年課長として働き、過労死で死んだ40代から完璧なビジュアルを誇る30代のエリートイケメン店長として蘇ったイ・へジュン役と、持って生まれた優れた頭脳と冷徹さを持った財閥グループの会長の隠し子イ・ヘジュン役を行き来して、1人2役の活躍を繰り広げる予定だ。

ドラマの関係者によると、RAINは最初の撮影時、予定された時間よりも早く撮影現場に到着し、現場のあちこちを回ってみたり、シン・ユンソプ監督をはじめ、スタッフに礼儀正しい挨拶をして初めての撮影にときめく心を表わしたという。

最初の撮影を終えたRAINは「『帰ってきて、おじさん』で、約2年ぶりにドラマで挨拶することになった。このように参加することができて、心から光栄に思っている」とし「普段から尊敬する先輩をはじめ、本当に良い俳優の方々と一緒にすることができ、とても嬉しくときめく。久しぶりに出演する作品であるだけに愛情と誠意を持って最善を尽くすことができるように努力したい」と覚悟を明らかにしたという。

続いて「『帰ってきて、おじさん』は、ヒューマニズムとコメディ、そしてロマンスが調和している。家族みんなで楽しく見ることができるファミリードラマになることを願う」と述べ、放送へ期待を高めた。放送は韓国で24日午後10時から。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

log in

Don't have an account?
sign up

reset password

Back to
log in

sign up

Back to
log in
ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF