『芸能街中継』のBIGBANG D-LITEに関する報道に放通信委が注意喚起.


『芸能街中継』のBIGBANG D-LITEに関する報道に放通信委が注意喚起.
『芸能街中継』のBIGBANG D-LITEに関する報道に放通信委が注意喚起.

KBS2の芸能情報番組『芸能街中継』が

BIGBANG

D-LITE

(テソン)に関する報道について、韓国の放送通信審議委員会(以下、放通信委)は7日、注意喚起の措置をとった。韓国メディアが伝えた。

放通信委によると、『芸能街中継』は今年2月25日に、BIGBANGのD-LITEが昨年5月に起した交通事故の被害者の母親にインタビューした内容を報じた際、「遺族に直接会った結果、和解金はもらっていないと言っている」と伝えた。

しかし、BIGBANGの所属事務所が提出した和解金受取確認証などの資料によると、和解金を渡していることが確認でき、他のメディアも『芸能街中継』の報道に事実と異なる点があるという報道を行った。

『芸能街中継』は、これらの後にも訂正するなどの措置をとらなかったため、放通信委は、放送審議に関する規定第14条(客観性)違反を適応し、『芸能街中継』に注意を喚起した。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF