『SIXTEEN』日本人候補者、2人がマイナーに降格・・・1人がメジャーへ


『SIXTEEN』日本人候補者、2人がマイナーに降格・・・1人がメジャーへ
『SIXTEEN』日本人候補者、2人がマイナーに降格・・・1人がメジャーへ

JYPエンターテインメントの新人ガールズグループTwiceのメンバーを選抜するデビューリアリティ番組『SIXTEEN』で日本人候補者2人がマイナーに降格、1人がメジャー入りした。

12日午後に韓国で放送されたMnet『SIXTEEN』第2話では、メジャーグループ所属の候補生7人と、マイナーグループ所属の練習生9人の計16人がそれぞれスター性を見せる特技を披露するミッションを行い、審査の結果が発表された。

この日、JYPのパク・ジニョン代表は「幼いのに度胸が素晴らしい」とタイ人のナティをメジャーに上げ、モモをマイナーに降格した。パク・ジニョンはモモに「モモは誰?」と言った後、「ダンスをとても上手に踊ることは分かるがモモという子が誰なのかよく見えなかった。モモだけの色が出なかった」と述べた。

一方、日本人候補者で唯一メジャー入りとなったサナに対してパク・ジニョンは「何をしたら魅力的に見えるか強みが何であるかを知っている」と評価した。

この日、ナティ、チェリョン、ソミ、サナ、ジヒョがメジャーに昇格、モモ、ジウォン、ミナ、ミニョン、ナヨンがマイナーに降格し、10人もの入れ替えが行われた。パク・ジニョンは1回目のミッションによる脱落者は「いない」と発表し、「まだ9人の可能性が見えるが、次のミッションで必ず脱落者が出るだろう」と述べた。

この日メンバーたちは2番目のミッションであるアルバムのジャケット写真の撮影を行った。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF