『WIN』 デビュー前にも関わらず3000人がハイタッチ会に殺到!


YGエンターテイメントの新人グループのデビューを決めるオーディション番組『

WIN:WHO IS NEXT

』の出演メンバーのハイタッチ会が12日、ソウルの永登浦(ヨンドゥンポ)タイムスクエアで開かれた。

この日会場には『WIN』の正式デビュー前にもかかわらず、3000人のファン達が集まった。

ハイタッチ会には、イベント開始前に行われたくじ引きで参加権を獲得した合計300人が参加した。韓服を着て登場しお辞儀をするという独特のファンもおり、また、男性ファンや海外から来たファン達も多くいて注目を集めた。

ハイタッチ会が終わった後、Aチームのカン・スンユンは「ファンの方々があまり来られないと思って心配になって眠れなかった」と話して会場に集まったファン達に感謝を表し、引き続き「最後のバトルも寝ずに準備した」と語ってファンたちの期待感を高めた。

またBチームのB.Iも、「現在、最後のバトル準備中なのでたくさん期待して下さい」と最後の生放送バトルの応援をお願いした。

一方、『WIN』は、YGエンターテイメントが

BIGBANG

のデビューから7年ぶりに披露する次世代新人ボーイズグループ「WINNER」を選抜する過程を10週にわたり放送する番組で、今月25日には、視聴者による最終投票によっていよいよ勝者が決定する。

また、ニコニコ動画で1話から9話までのダイジェスト映像を中心に放送される日本オリジナル特番は、今月21日~23日の各日午後11時から放送される。

(写真:YGエンターテインメント)

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF