【インタビュー】ドラマ『ヨンパリ』主演チュウォン「キム・テヒさんとの相性はバッチリ。話も合うし、何と言っても美人だし(笑)」


【インタビュー】ドラマ『ヨンパリ』主演チュウォン「キム・テヒさんとの相性はバッチリ。話も合うし、何と言っても美人だし(笑)」

【インタビュー】ドラマ『ヨンパリ』主演チュウォン「キム・テヒさんとの相性はバッチリ。話も合うし、何と言っても美人だし(笑)」

【インタビュー】ドラマ『ヨンパリ』主演チュウォン「キム・テヒさんとの相性はバッチリ。話も合うし、何と言っても美人だし(笑)」

【インタビュー】ドラマ『ヨンパリ』主演チュウォン「キム・テヒさんとの相性はバッチリ。話も合うし、何と言っても美人だし(笑)」

【インタビュー】ドラマ『ヨンパリ』主演チュウォン「キム・テヒさんとの相性はバッチリ。話も合うし、何と言っても美人だし(笑)」

俳優チュウォンと女優キム・テヒが共演し韓国で人気を博したドラマ『ヨンパリ』が11月よりKNTVで放送決定!長い眠りから覚めた財閥令嬢を守る、2つの顔を持つ天才外科医キム・テヒョン役を務めたチュウォンのオフィシャルインタビューが到着した。

KNTVオフィシャルインタビュー チュウォン『ヨンパリ』(原題)

――ドラマの人気を受けて、KNTVで11月から日本初放送されることになりました。

僕もその知らせを聞いて、気分がいいです。自分の作品が11月にもう日本のみなさんにも見ていただけるとのことで、嬉しいですね。韓国で話題になった作品なので、海外でも人気が出たらいいですよね。ドラマを通じてファンが増えたらもっと嬉しい。とにかく光栄なニュースです。

――チュウォンさんが演じている役柄の説明をお願いします。

ヨンパリとは、腕のいい(=ヨンハン)放浪医師(=トルパリ)という意味。僕はヨンパリというあだ名の放浪医師キム・テヒョン役を演じています。レジデント3年目で、ある事情のためにヤクザを相手に違法診療するアルバイトをしています。一般的なメディカルドラマとは違って、違法診療をテーマにしている点が斬新で、韓国の視聴者もスリリングな医療ドラマとして楽しんでくれています。

――ある事情のために違法診療に手を染めるようになったとおっしゃいましたが、もう少し詳しくお聞かせください。

幼い頃、テヒョンは自分の過ちで妹を病気にさせてしまいました。母は、テヒョンが医師になってすぐに亡くなり、父親は酒浸りの生活。妹の治療を続けるためには莫大な費用がかかるのです。医師の給料だけでは足りない。家の借金もあり、妹を助けるためにも、お金が必要。すべてはお金のためにやっています。

――妹のソヒョンとテヒョンはとても仲睦まじい設定ですが、ソヒョンはどんなキャラクターでどんな存在ですか?

ソヒョンは、かわいそうな子です。テヒョンのせいで病気になったのですが、兄の前ではいつも明るく元気にふるまって、つらそうなそぶりも見せません。若いのにしっかりした妹だからこそ、テヒョンにとっては余計に心が痛むんです。妹を助けるためなら、命を差し出してもいい、どうにかして治してあげたい。そう思うくらい、愛しい妹です。

――往診しているときに緊急手術をする場面が出てきます。即座に道具をセッティングして環境を整える場面が印象的ですが、撮影エピソードがあれば教えてください。

そうですね、病院ではなく、外で治療する場面なので、衛生管理をどこまで忠実に描くかが、制作陣とのあいだでいつも議題にあがるんです。本当だったら衛生面を徹底させるところでも、往診だとできないこともあるし、ドラマの演出上の限界もあります。例えば、病院の手術室でもないのに、毎回マスクをしていたら、俳優の顔が見えなくなるとか。ですので、往診シーンを撮るたびに毎回、会議をして、この時はこうしよう、今回はやめておこうとか、そうやって細かく決めて撮影していきました。

――序盤で、往診していたヤクザのボスと一緒に、漢江に飛び込むシーンが出てきます。大変な撮影でしたか?

そうですね、序盤に出てくるシーンのなかでは、いちばん苦労したところですね。その前にもヤクザの往診に行くために地下の下水道を通ったり廃工場に行ったり、警察に追われてカーアクションをしたりといろいろあって、最後は漢江の橋でアドレナリン注射を打ってボスと一緒に飛び込むんです。大変な撮影でしたが、苦労した甲斐あって良い場面になりました。視聴者も「ヨンパリとボス、相性抜群!」と褒めてくれて、僕も満足でしたね。カッコよくて楽しい場面になりました。

――ケガをしそうな危険な場面ばかりでしたが、大丈夫でしたか?

大きなケガはなかったですね。漢江に飛び降りる前に、太ももに注射を打つ場面があり、撮影のために何度もブシュブシュやっているうちに、痕が残りましたけど(笑)、それくらいです。

――手術費を払えない貧しい患者キム・ヨンシクを助けるために、こっそり手術をするシーンがありました。そのときのテヒョンの心情とは?

拝金主義のテヒョンですが、心の中では良い医師でありたいと願っているんです。医師らしい医師でありたい。だけど、現実はそうはなれなくて、本心とは違った生き方をしています。そんなときに、切迫した状況のキム・ヨンシクという貧しい患者がテヒョンのもとに運ばれてきます。これまでは、治療してあげたくても、お金がないなら自分の役にも立たないと治療しませんでしたが、そうあってはいけないと思い直させるシーン(母を亡くしたときの回顧シーン)が出てきます。お金ではなく、一度は医者らしい姿を見せようと思い、VIP室に異動になる前の最後の手術として、病院には内緒で手術をしてあげるのです。

――ヒロイン、ハン・ヨジン役を演じているキム・テヒさんとの相性はいかがですか?

バッチリですよ。テヒ先輩はオープンな性格で、優しくて純粋で、人としても素晴らしい方。この作品にかける情熱もすごいんですよ。作品をよくするために一生懸命やろうとする想いが互いに一緒で、すごく息が合いますね。話も合うし、なんといっても美人だし(笑)。

――病院では“令嬢様”と呼ばれているヨジン。彼女と最初に出会ったときのテヒョンの感情は、どんなものだったでしょう。

美しい・・・・・・かな? 初めてテヒョンがヨジンを見たときは、彼女が割れた花瓶のかけらで首を切ろうとした瞬間でした。そのあとVIP室で再会し、「あの時の女性だ」と気づきます。最初は「何か事情があるんだろう」くらいの気持ちでしたが、昏睡状態のはずなのに意識が戻っていたりと、次第に、疑問や関心が湧いてきます。どんな女性なのだろうと、知りたい欲求も出てきます。

――序盤はずっと寝ているヨジンですが、意識が目覚めてからは、ロマンスも期待できそうですか?

起きたら、ロマンスが展開するでしょうね。ある陰謀のために昏睡状態にされていたヨジンを起こす役割をテヒョンが担い、起きることで彼女は命を落とした恋人のため、自分を昏睡状態にした相手に復讐しようとします。そんな状況のなかで、互いの心の内を知り、愛し合っていきます。

――では最後に、見どころとメッセージをお願いします。

そうですね。僕が言葉で伝えるよりも、テーマや意味などを抜きに、とにかく見てくだされば、ドラマの魅力にハマっていただけると思います。どんな意味があるとかいうよりも、みなさんが楽しんでいただくために作ったものです。気楽にご覧になってください。ぜひ、ご期待ください。

【放送情報】

『ヨンパリ』(原題)KNTVにて11月27日(金)日本初放送スタート

毎週(金)午後10:05~深夜0:35(2話連続)

再放送:毎週(水)午後3:30~4:45

©SBS

【チュウォンイベント情報】

11月に大阪・東京・名古屋で来日公演開催決定!

昼公演はファンミーティング、夜公演はライブ構成となっており、チュウォンが一日中

ファンのみなさんを魅了いたします。

JOO-WON 2015 SWEET SMILE FANMEETING&LIVE

詳しくは >> www.joowon508.jp

【大阪】

2015年 11月21日(土)  サンケイホールブリーゼ

<FANMEETING> 14:30開場/ 15:00開演

<LIVE>       18:30開場/ 19:00開演

お問い合わせ: ソーゴー大阪 Tel : 06-6344-3326 (月〜金 11:00〜18:00)

【東京】

2015年 11月22日(日)   豊洲PIT

<FANMEETING>14:30開場/ 15:00開演

<LIVE>      18:30開場/ 19:00開演

お問い合わせ:Mdash(バッドニュース)Tel : 03-6416-1515 (月〜金10:00〜18:00)

【名古屋】

2015年 11月24日(火)   Zepp Nagoya

<LIVE>18:30開場/19:00開演 (名古屋はLIVE公演のみ)

お問い合わせ:サンデーフォークプロモーション Tel : 052-320-9100(10:00〜18:00)

【チケット販売情報】

◆チケットぴあ最速先行 :2015年9月21日(月・祝)~

◆一般プレイガイド先行 :2015年10月1日(木)~

◆一般発売 :2015年10月10日(土)~

【ファンクラブ】 JOOWON ジャパンオフィシャルファンクラブ www.joowon508.jp

『ヨンパリ』(原題)

チュウォン&キム・テヒ主演

壮大なスケールで描く、スリリングで切ない、究極のラブストーリー

長い眠りから覚めた財閥令嬢を守るのは2つの顔を持つ天才外科医

出演 チュウォン(『グッド・ドクター』)、キム・テヒ(『チャン・オクチョン』)、チョ・ヒョンジェ(『帝王の娘 スベクヒャン』)、チェ・ジョンアン(『弁護士の資格~改過遷善』)、チョン・ウンイン(『華政』)、キム・ミギョン(『願いを言ってみて』)

脚本 チャン・ヒョクリン(『リセット』)

演出 オ・ジンソク(『モダン・ファーマー』)

2015年(韓国にて放送中)/全18話/SBS/

————————————————————あらすじ

ハンシン病院一般外科のキム・テヒョン(チュウォン)は周囲から一目をおかれる敏腕レジデント。しかし、高額な報酬で裏社会の違法診療を請け負う、もうひとつの顔をもっていた。通称“ヨンパリ”。それは病床の妹を救うためだった。ところがある日、現場に落としたメスから警察に目をつけられてしまう。そして、イ科長(チョン・ウンイン)に正体がバレてしまい、12階のVIPフロアでの勤務を命じられる。

そこにはハンシングループの相続者、ハン・ヨジン(キム・テヒ)が眠っている。経営権と遺産を狙うヨジンの異母兄ハン・ドジュン(チョ・ヒョンジェ)によって植物状態に陥らされたのだった……。

————————————————————見どころ

■同時間帯視聴率トップを独走中!

8月5日にスタートした本作は現在も韓国で好評放送中。初回から11.6%の高視聴率を記録し、同時間帯の視聴率1位を奪取し、その後まもなく20%を突破した。現在も裏番組を押さえて首位を独走している。話題の最新作が早くも日本上陸!

■チュウォン×キム・テヒ初共演

主演をつとめるのは『グッド・ドクター』(13)『のだめカンタービレ~ネイル カンタービレ』(14)などのチュウォン。人気と実力を兼ね備え、若手を代表する俳優として活躍中だ。正統派の美人女優としておなじみのキム・テヒが相手役をつとめる。ふたりの繰り広げるロマンスの行方に注目!

————————————————————登場人物

キム・テヒョン(チュウォン)

ハンシン病院の一般外科レジデント。高額な報酬で裏社会の違法診療を続け、通称“ヨンパリ”(腕の立つ放浪医師)という、もうひとつの顔をもつ。それは病床の妹のため。妹を救うためならどんな危険も冒す。

ハン・ヨジン(キム・テヒ)

ハンシングループ前会長の娘で、後継者。ライバル企業の御曹司と恋に落ち、交通事故で彼を失うと自らも命を絶とうとした。ハンシン病院の12階で3年ものあいだ眠り続けているが、密かに復讐心を抱く……。

ハン・ドジュン(チョ・ヒョンジェ)

ヨジンの異母兄で、ハンシングループの会長。前会長である父の遺言に背いてヨジンを眠らせた。財産と経営権を自分のものにするため、その命を狙っている。

イ・チェヨン(チェ・ジョンアン)

ドジュンの妻。しかし夫への愛情はいっさいなく、いつでも裏切る準備ができている。テヒョンに興味をもち、手を貸す。

イ・ホジュン(チョン・ウンイン)

ハンシン病院のVIPフロアを担当する科長。ドジュンに買収され、ヨジンを幽閉している。テヒョンが警察に追われる“ヨンパリ”と気づき、利用する。

コ社長(チャン・グァン)

グループ系列会社であるハンシン建設の社長。創業当時から会社を支えてきた。表向きは柔和だが、ヨジンを利用しようと画策する。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

log in

Don't have an account?
sign up

reset password

Back to
log in

sign up

Back to
log in
ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF