【インタビュー】TEENTOP、刺激を受けるアーティストはBIGBANG、神話、パク・ヒョシン(2)


【インタビュー】TEENTOP、刺激を受けるアーティストはBIGBANG、神話、パク・ヒョシン(2)
【インタビュー】TEENTOP、刺激を受けるアーティストはBIGBANG、神話、パク・ヒョシン(2)

Q:夏のお気に入りの曲は何でしたか?

ニエル:僕らの曲、

TEENTOP

の「No Kidding」。僕らは最高です!

チョンジ:僕も自分たちの曲を選びます。パワフルで楽しい曲です。

C.A.P:

PSY

の「

ジェントルマン

リッキー:

4Minute

の「What’s your name?」

チャンジョ:僕も4Minute。夏じゅう頭の中で鳴っていました。

Q:ミュージシャンとしてどんなアーチストに刺激を受けますか?

L.Joe:僕はずっと音楽をやりたいと思っていました。たくさんの歌手を見て聴いて成長して、歌手になりたいという夢を持つようになりました。

ニエル:

BIGBANG

に心酔しています。

チョンジ:パク・ヒョシンが僕のアイドルです。

リッキー:BIGBANGの

T.O.P

です。自分が歌う時に彼みたいに振る舞えるようになりたい。

チャンジョ:BIGBANGと

SHINHWA

のメンバーです。

Q:最近どんな音楽を聴いていますか?

C.A.P:ウィズ・カリファの音楽をたくさん聴いています。

ニエル:最近は様々なジャンルの音楽を聴いています。

チャンジョ:最近は振り付けのための曲を聴いていました。

Q:8月にロサンゼルスで行われたKPOPコンベンション「KCON in ロサンゼルス」の感想を聞かせてください。

チョンジ:その時は、僕らのカムバック・パフォーマンスでもあったし、ロサンゼルスでのデビューステージでもあったので、すごく緊張していたし、未だに興奮しています。

L.Joe:ファンはとても温かく迎えてくれました。それでもっと頑張らないといけない、と思いました。

ニエル:初めてアメリカでパフォーマンスができることを光栄に思いました。たくさんのアメリカのファンが応援してくれました。

チャンジョ:ファンがくれた応援に驚いたし、感謝しています。

C.A.P:ロサンゼルスは初めてだったし、とても緊張していましたが、たくさんの素晴らしい思い出ができました。

Q:ニエルはソウルでコーヒーショップ「Café DaNi」をオープンし、いずれはレストランも開きたいと話していますが、レストランオーナーとしての目標は何ですか?

ニエル:メニューに肉料理を加えたいと思います。兄の夢がシェフになることなんです。彼がちょうどシェフになるころに、店の準備ができて、うまい具合にレストランを持っていると思います。

Q:新しいミニアルバム『TEENTOP CLASS』はどんなアルバムになりましたか?

L.Joe:『TEENTOP CLASS』では、ファンにこれまでとは違った僕らの新しい面を見せようと試みました。このアルバムを作っていて楽しかったです。

チョンジ:このアルバムで、僕らのスタイルと色を表現したいと思いました。

C.A.P:今までより自由奔放な雰囲気を持っていると思います。

【インタビュー】TEENTOP「かつてはメンバー間で争うこともあった」(1)

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF