【コラム】BIGBANG、ファンなら是非訪れるべきソウルの名所


【コラム】BIGBANG、ファンなら是非訪れるべきソウルの名所
【コラム】BIGBANG、ファンなら是非訪れるべきソウルの名所

BIGBANGファンなら、次回ソウルを訪れる時に是非参考にしてもらいたい場所がある。

本物のBIGBANGメンバーと遭遇するのは難しいだろうが、彼らが目にした風景や、その場所を好きになった理由など、実際に訪れてみて感じるのは楽しいのではないだろうか。

■ クラブ・ロココ

G-DRAGONとT.O.PがMV撮影に使用した「クラブ・ロココ」は、IPブティックホテルの地下に位置する。GD&TOPの「High High」がここで撮影されたことをきっかけに、一躍有名なスポットになった。元々、多国籍な人種が集まっている梨泰院(イテウォン)に所在することもあり、ソウル観光の締めくくりとばかりに訪れる外国人が多く、中に入ったとたん空気もかなりグローバル。

■ パダ食堂

G-DRAGONと2NE1のCLが食べたものと同じものを探しに行くのもアリだろう。2人が実際に頼んだメニューは定かではないが、パダ食堂では「ジョンスンタン」が大人気。ジョンスンタンとは、ハムやソーセージを使用し、西洋シチュー風にしたもの。そこにチーズやキムチも入っているというなんとも不思議なフュージョン料理。同店は、地元客や観光客で常ににぎわっている。

■ ピエロストライク

テヤンと同じ場所でボウリング体験などいかがだろう?狎鷗亭にあるピエロストライクは、芸能人が訪れるスポットとしても有名。併設されているパブのオープニングではG-DRAGONが歌ったとされ、テヤンもここで何度かボウリングを楽しんだという。ボウリング場にしろパブにしろ、とってもおしゃれでまるで別世界を訪れたかのよう。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF