【バックステージレポ】Block Bの撮り下ろし現場(2)個人カットは順番にメンバーの餌食に・・・。


【バックステージレポ】Block Bの撮り下ろし現場(2)個人カットは順番にメンバーの餌食に・・・。
【バックステージレポ】Block Bの撮り下ろし現場(2)個人カットは順番にメンバーの餌食に・・・。

KpopStarz日本版の撮影は、集合カットからスタート! クールにポーズをキメるメンバー。続いて、メンバーひとりずつカメラの前まで出てきて個人カットの撮影。「後ろのメンバーは何をやっていてもいいですよ。自由に動いてください」と説明して、テイルから撮影は始まった。

テイル、ピオ、ジコ、と撮影していくうちに、次第に後ろのメンバーがメインで撮影しているメンバーに近づいてきた。ジコの撮影の後半は、メンバーに囲まれてキレイにフレームに納まっている。が、このあとジェヒョの番になると、突如メンバーがジェヒョに襲いかかり(笑)、「あー!」と叫んでいるジェヒョをくすぐり倒し、最後にはおしりを向けてポーズ。ジェヒョはもう茫然の放心状態で、しばらく座りこんだまま立てませんでした(笑)。

この様子を見ていたビボムは、自分からテイルに攻撃をしかけました!テイルの腕を引っ張って、その後は全員の攻撃をかわしながら、カメラに素敵な笑顔を見せるプロの技。

6番目に撮影したのはパクキョン。インタビュー記事と一緒に掲載している彼の画像は、実は撮影前まで見ていた日本のビジュアル系ロックバンドのライブパフォーマンスを意識したというもの。カメラに向かってセクシーに迫るパクキョン!そんなパクキョンをメンバーは、後ろの方に下がって、犬が立ちあがったようなポーズでひやかしていました。

ラストのユグォンは完全にメンバーの餌食になっていました(笑)。押し倒され、手足をメンバーが掴んでハンモックのように揺さぶられ、やられ放題! 爆笑する7人の笑顔から、本気で楽しんでいることがわかるでしょ? 仕事も思い切り自分たち流に楽しんでやるBlock Bのフォトシューティングは、スタッフやギャラリーからも笑い声があがる、明るい現場でした。

タイムアップ。残りの時間を使ってインタビューも終わり、メンバーと「おつかれさまでした!」の挨拶。しかし、Block Bのこの日のスケジュールはまだまだ続きます。最後は渋谷に移動して、「Very Good」の特典映像の撮影をする予定ということで、「頑張ってくださいね!」と声をかけると「ありがとうございまーす!」と元気に返事をくれるメンバーたち。その後、私たちはスタジオを後にしました。

(photo:Akiya Uchida / design:Michiko Inoue)

【バックステージレポ】Block Bの撮り下ろし現場(1)

【バックステージレポ】Block Bの撮り下ろし現場(2)

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF