【ライブレポ】ソンジュン、日本ファンクラブ結成1年 銀座でファンミーティング開催


【ライブレポ】ソンジュン、日本ファンクラブ結成1年 銀座でファンミーティング開催
【ライブレポ】ソンジュン、日本ファンクラブ結成1年 銀座でファンミーティング開催

ドラマ『美男<イケメン>バンド~キミに届けるピュアビート』でバンドのヴォーカル&リーダー・ジヒョクを熱演して人気が急上昇した

ソンジュン

。現在、地上波でドラマ『私たち結婚できるかな?』が放送中だ。この作品では結婚に向けて婚約者と母親の板挟みで苦悩するサラリーマンを演じて注目されている。普段はシャイな性格のソンジュンが9月29日、銀座でファンミーティングを開催した。

ファンミーティングの前に行われた記者会見の様子をレポート。斬新なデザインのスーツで登場したソンジュンは緊張した面持ちで「みなさんこんにちは、ソンジュンです」と挨拶をした。これから始まるファンミーティングが日本で開催される2回目のファンミーティングであることについて、「今回はプライベートな空間といった感じなので前よりは緊張しないかもしれませんが・・・緊張しています(笑)良い姿をお見せしたいと思いましたが、ちょっと準備が足らなかったかな?」と語った。

■ この1年で変わったことは?

1歳年をとりましたね(笑)。増減のどっちかはわからないのですが・・・体重の変化もありました(笑)。

■ 日本ファンクラブが結成から1年経ちました。ファンクラブへの思いは?

日本のファンの皆さんが時折ツイッターに遊びに来てくれますが、おひとりおひとりにお返事ができなくて、申し訳なく思っています。海外の方たちがこうして応援してくださって、いつも感謝の気持ちで一杯です。頑張る姿で恩返ししたいと思っています。

■ 現在放送中のドラマ『私たち結婚できるかな』の撮影中、印象に残っていることは?

この作品は僕にとって、とても面白い作品だと思っています。とてもリアルな作品で、自分が撮影現場で集中できる環境でしたので、大変だったというより、あの時が懐かしいという気持ちの方が大きいです。そして他のドラマの撮影時と同じように寒かったです(笑)。ダウンジャケットを二枚重ね着していました。

■ 秋の夜長はどう過ごしていますか?

やはり夜と言えばお酒ですよね(笑)。お酒をたくさん呑みます。僕は季節の中で秋が好きなんです。秋になると気分が沈み憂鬱になるという人もいるかもしれませんが、僕は秋というと幸せなイメージがあります。美味しい食べ物もあるので。

■ 今までドラマ、映画に多数出演され、時代劇にも挑戦されていますが、新たな面を発見したと感じる作品は?

難しい・・・(日本語)。僕が出演したドラマで『私に嘘をついてみて』という作品があります。この作品の撮影が終わってから、なぜ演技はこんなに難しいのだろう?と悩みました。そして演技に対する自分の態度が変わったと思います。ちょうど『美男<イケメンバンド>』の話を頂き、その頃から、どう努力をしたら良いか自分で分かるようになり、より良い俳優になろうと努力しましたし、方向性も悟ってきました。現場でも認められ始め、演技することが楽しいなぁと思い始めたのが『美男<イケメンバンド>』が初めてだったと思います。

■ 共演者で親しく交流している俳優はいますか?

『美男<イケメンバンド>』の中ではキム・ミンソクさんと直近で連絡をとってます。いまだに僕のことをめんどくさくしてくれます(笑)。ユ・ミンギュさんも一緒にお酒を呑みました。でも実際はお互いに忙しいので、連絡をしない時のほうが多いんですよね。それにお互い、その時の現場に慣れなければいけないということもあるので、連絡をしなくなる場合が多いんです。僕が最近連絡した人はイ・ミンギさん。イ・スンギさん、スジさんとも時々連絡して時々会っています。時々だから・・・親しいって言えるのかなぁ。共演して楽しかったのはイ・ミンギさんです。

■ 新宿御苑が好きだとうかがいましたが、その理由は?

新宿御苑が好きな理由は特にないのですが、新宿御苑を散歩するのも好きですし、涼やかな雰囲気、緑が多いところも好きです。実は僕が高校生の時に家族旅行で行った場所なんです。人ごみ嫌いで自然が好き、というのではないですよ(笑)。代官山でショッピングするのも結構好きです。代官山はレストランもコーヒーショップも素敵な店がたくさんあるので好きですね。

■ 今後どんな大人になりたいですか?

(しばらく考えながら)自分は大人になるのをためらっているほうなんです。なぜかと言うと、現実に妥協することが嫌だからです。ずっと青年でありつづけられるように戦っていきたいと思います。そしてこれからもどんどん、いい作品に出演したいと思っています。日本の映画にも出演したいです。機会に恵まれるなら、日本の監督さん、日本の俳優さんとお仕事をさせて頂きたいと思います。日本映画が好きだからです。

■ 最後に、日本のファンへメッセージをお願いします。

ソンジュンです。いつもありがとうございます。そしていつも愛しています。

記者会見はフォトセッションで終了した。

ファンミーティングは同じ会場で15時からスタートした。ドラマ『美男<イケメン>バンド~キミに届けるピュアビート』の主題歌「無断横断」を歌いながら登場したソンジュンに、ファンから「キャー!」と歓声がわき起こった。この日ソンジュンは、3曲歌を披露。ファンがソンジュンに歌って欲しい曲でリクエストが多かったスキマスイッチの「奏(かなで)」を日本語で歌い上げ、ファルセットの響きにファンはうっとり聴き入った。

ファンとのフォトタイム、質問タイム、ソンジュンがイラストで自宅の部屋の間取りを描いたり、理想の女性像を描くコーナー、ソンジュン出演のドラマシーンをファンと演じるドキドキのコーナー、愛憎品プレゼント、ファンの願いを叶えるコーナーではリクエストに応えて指相撲やお姫様だっこなど、会場内は終始笑顔と歓声に包まれた。

最後に、「みなさん、ありがとうございました。でも、来年もまたお会いできますよね?(ファンから歓声!)来年もまたお会いしましょう。そして再来年もお会いしましょう!」というソンジュンの暖かいメッセージでこの日のファンミーティングは終了した。

『私たち結婚できるかな?』主演の注目若手俳優ソンジュン、東京でファンミーティング開催!【写真20枚】

(文:Kiyori Matsumoto、写真:KJ-net)

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF