【ライブレポ】超新星、ユナク除隊後初のツアー終了 “僕たち超新星の宝物です!!”(2)


【ライブレポ】超新星、ユナク除隊後初のツアー終了 “僕たち超新星の宝物です!!”(2)
【ライブレポ】超新星、ユナク除隊後初のツアー終了 “僕たち超新星の宝物です!!”(2)

ライブレポ(1)より続き

)そしてライブ後半のMCでは、ユナクが「みなさん、楽しんでいますか?本当に最後だから、メンバーも残っている最後の力を全部出しているのではないかと思います。やっとここまできて、17公演。この1カ月間、そして今日最後の17回目の公演はどうだったのか、感想を聞きたいと思います」と尋ねると、メンバーそれぞれが感想を語った。

「1カ月間、みなさんの大きな応援と愛に感謝しています。本当に、本当に、愛してる」(ソンモ)(会場からは「うわぁ~」という歓喜の声が)

【ライブレポ】超新星、ユナク除隊後初のツアー終了 “僕たち超新星の宝物です!!”(1)

「僕は、最初は正直、少しこわかったです。不安だったけれども、みなさんの応援をもらって、今もまだ力が残っています。今日の朝、髪をピンクにしちゃった!みなさんのために」(ソンジェ)(「かわいい」などの称賛の声)

「(ソンジェは)自分がみなさんに何ができるのか、と考えて髪をピンクに」(ソンモ)

「ライブが終わったら、メンバーとプライベートな時間を過ごしながら、ライブの時の思い出を話ながら軽く飲んだりしたいですね」(ゴニル)

「(ツアーを振り返ってみると)短いと言えば短かったし、長いと言えば長かったです。とてもいろいろ感じたことがあるし、勉強にもなりました。(約2年間の兵役でグループ離れていたので)この1カ月はとてもハードな練習と言えば練習だったし、ライブでしたが、2年前のユナクに戻れたと思います。(今回のツアーで)みなさんと会う機会がたくさんあったので、とても楽しかったです」(ユナク)

「ユナクんとMILKY WAYと過ごした1カ月間全てが印象に残っているし、最高の思い出になったし、この瞬間も最高の思い出になると思うし。ツアーが終わってしたいことは、しばらく旅行にも行けなかったので、ゴニルくんと一緒に暑い国にでも旅行に行きたいです」(グァンス)

「僕もツアーでみなさんの笑顔を近い距離でみて、元気をもらいました。今日のコンサートが終わったら、ユナクんと2人のツアーがあります。横浜のファミリーレストランに行くことです(笑)」(ジヒョク)(今回のツアーでユナクとジヒョクはファミリーレストラン巡りをしていたそう)

今回のライブは、そのタイトル通りMILKY WAYと

超新星

の“Party”。8月に同横浜アリーナで行われたファンミーティング同様、全国の映画館でライブビューイングもあり、MCの時にはメンバーは会場のMILKY WAYだけではなく、映画館で観ているMILKY WAYにも声を掛け、ファンサービスもいつも以上に多く、“Party”を思う存分楽しんでいた。

超新星のメンバーは1つ1つのステージをその瞬間のベストを尽くし、全力疾走しながらも、MILKY WAYと一緒に楽しむ。そして楽しむことだけではなく、いかにMILKY WAYを飽きさせず、驚かせることができるのだろうか、今の彼らにできることは何があるのだろうかと考えながら、常に新しい挑戦をしているように思われる。

そして、そのステージを支え作り上げる裏方のスタッフへの細やかな配慮も欠かさない。そんな超新星だからこそ、MILKY WAYだけでなく、彼らに関わる人達からも大きな支持を得られるのであろう。最近のツアーでは、男性ファンも増やし、年齢や性別を問わず愛される超新星。彼らの曲「Go On With You」の歌詞で、「流れてく 日々の中 変わってくものもあるけれど 君と歩いていく道は続いて行くよ・・・」とあるように、MILKY WAYと共にお互いを支え合い同じ道を歩みながら成長して行く。

そしてラストの曲の前のMCでは、「僕達超新星が6人揃って12月にアルバムを出すことになりました」とユナクからのMWには嬉しいお知らせが。さらには、「12月に年末のツアーが決まりました。東京、大阪、名古屋。名古屋は初めてのガイシホール」とグァンスからさらに嬉しいお知らせが。次の年末のツアーでは、MILKY WAYからMILKY WAYが聴きたい曲のリクエストを募集し、取りこむ企画のようだ。

ツアー最後のMCで、ユナクが「盛り上がってますか?良い思い出になりそうですか?また12月にもこのような熱いライブをしたいですが、良いですか?メンバー1人ずつ感想を聞きたいです」と尋ね、各メンバーが次のようにメッセージを送った。

「みなさん、このツアーで良いニックネームを作ってくれてありがとうございます。1カ月間のみなさんの大きな愛に応えられるように今日は頑張ったけれど、幸せですね。今日僕はみなさんを、『ソン・モ・て・な・し』をしました。ありがとうございます」(ソンモ)

「最後の公演が終わるのですが。僕ら超新星がこのステージの上で、きらきらできるのは2つの翼が必要だと思います。1つの翼は僕たちをかっこよくしてくれる僕たちのスタッフさん達、そしてもう1つの翼はMILKY WAYのみなさん達。2つの翼の1つでもなくなったら僕たちは飛べなくなります。この1カ月間、心から感じました。僕たちがもっともっと飛べるように、みなさんとことをもっともっと大事にしたいなと思いました。お疲れさまでした。ありがとう」(ゴニル)

「MWのみなさん、超新星より、お疲れさまでした。とても感動をもらいました。今日で公演が終わって、さみしい気持ちがたくさんあるけど・・・いろいろ、なんか・・・いろいろなことを思い出しました。最後までみなさん、頑張って超新星を応援してくださって、ありがとうございました。12月もあるじゃないですか。だからさみしくはないでしょ?待っていてください。ありがとうございました。またよろしくお願いします」(ソンジェ)

「17回の公演、本当にお疲れ様でした。僕たちはみなさんからいっぱい元気をもらいました。MILKY WAYの存在は、僕達が頑張れる理由です。みなさんのおかげで、僕たちは全力で頑張れますので、いつもずっとずっと僕たちのそばにいてください。これは少し恥ずかしいですけれど、みなさん、愛してます!みなさんは、超新星の・・・。(MILKY WAYと一緒に)宝物!」(ジヒョク)

「映画館が大好き(オープニングから全国の映画館でライブビューイングをしているMILKY WAYを気に掛けていた)。今回1カ月間ステージに立って一番感じたのは、みんなとステージの上に立てているときが一番自分は生きているんだな、と思ったのですが。間違っています。なぜって、僕たちは生きているのではなくて、生かされているんです。MILKY WAYを最高で最強のデートコースに連れて行ってあげます」(グァンス)

「除隊してからいろいろなインタビューをする時に、『一番メンバーが羨ましかったのは?』とか、『一番懐かしかったのは?』と聞かれるのですが、僕はいつも言っているのは、バラエティとか、ラジオ、映画、ドラマ、みんな好きなのですが、やはりアーティストとしてファンのみなさんと一緒に楽しい時間を過ごすこの場、ライブが一番羨ましかったです。今回1カ月間みなさんとライブをしてきてとても楽しかったし、感謝の気持ちをもっと持つようになりましたし、これからももっと頑張って、今までと違う激しい、優しい、柔らかい超新星の魅力を見せようと思っています。これからもずっといてほしいです、今日はどうもありがとうございました」(ユナク)

流暢な日本語を話し、バラエティのように面白く軽快なステージやトークもあり、それとは反対に大人のセクシーさも見せられる。そんな超新星の今後に目が離せないと同時に、楽しみでもある。

■ 『超新星 LIVE TOUR 2013“Party”- Special Edition』放送決定!

フジテレビNEXT

12月22日(日)21:00~23:00

http://www.fujitv.co.jp/otn/choshinseipartysp/

■ 年末ツアー開催決定!!

今年最後に”もう1回!” MILKY WAYと!

「超新星 LIVE TOUR 2013」(仮)

開催日時&会場:

12月21日(土) 愛知 日本ガイシホール <開場17:00

 /

開演18:00>

12月22日(日) 愛知 日本ガイシホール <開場15:00

 /

開演16:00>

12月24日(火) 大阪 大阪国際会議場(グランキューブ大阪) <開場18:00

 /

開演19:00>

12月27日(金) 東京 有明コロシアム <開場18:00 / 開演19:00>

12月28日(土) 東京 有明コロシアム<開場16:00

 /

開演17:00>

※ 開場・開演時間は変更の可能性あり。その他詳細は決定次第、公式サイトで発表。

■ 新作オリジナル・アルバム、12月発売決定!

超新星6人での約2年ぶり6枚目となるオリジナル・アルバムが12月に発売されることが決定。タイトルは「SIX」。その他詳細は決定次第、公式サイトで発表。

超新星公式サイト:

http://www.choshinsei.com/index.html

(文:Melissa K.)

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF