【レポート】防弾少年団、「JAPAN OFFICIAL FANMEETING VOL.3 ~君に届く~」開催!(1)「3年もそばにいてくれてありがとう」


【レポート】防弾少年団、「JAPAN OFFICIAL FANMEETING VOL.3 ~君に届く~」開催!(1)「3年もそばにいてくれてありがとう」

【レポート】防弾少年団、「JAPAN OFFICIAL FANMEETING VOL.3 ~君に届く~」開催!(1)「3年もそばにいてくれてありがとう」

【レポート】防弾少年団、「JAPAN OFFICIAL FANMEETING VOL.3 ~君に届く~」開催!(1)「3年もそばにいてくれてありがとう」

今年9月に日本でリリースした2ndアルバム『YOUTH』が、海外ヒップホップグループ史上初のオリコン週間CDアルバムランキング1位を獲得した防弾少年団。

来年1月6日 には、日本語曲ベスト盤となる『THE BEST OF 防弾少年団-JAPAN EDITION-』と韓国語曲ベスト盤となる『THE BEST OF 防弾少年団-KOREA EDITION-』の2作同時発売が決定するなど、ますます日本での活動に勢いを増す彼らが、日本オフィシャルファンミーティングツアー「防弾少年団JAPAN OFFICIAL FANMEETING VOL.3 ~君に届く~」を開催。

11月9日のマリンメッセ福岡を皮切りに、東京、名古屋、大阪・全国4会場8公演のツアーを行っている。今回は11月29日に国立代々木競技場 第一体育館で開催された東京公演2日目の模様をお届け!

今回のファンミーティングは、会場のスクリーンに動く汽車の絵が映し出されたり、ステージ上に線路が描かれていたりとポップでキュートな演出が彼らの普段の明るい魅力をより一層引き出していた。また、グローバルな人気を拡大している彼らが、いつもファンのそばにいることを伝える温かい内容が印象的だった。

スクリーンに出発する準備をするメンバーの姿が映し出されると、ファンの歓声で会場の熱気はすでにムンムンに。汽車が出発すると日本オリジナル楽曲「FOR YOU」が流れ、キラキラした白いスーツを着たメンバーが登場。爽やかな笑顔と歌声で会場の熱気を一気に高めた。

歌が終わっても鳴り響く大歓声の中、リーダーのRAP MONSTERからメンバー1人1人の挨拶へ。それぞれがクールなポーズを決めながら自己紹介。

ここでメンバーが「8月にコンサートがありましたが、ファンミーティングはやっぱりちょっと違いますね」と述べたが、メイン、センターのほか、ファンのすぐそばまで伸びたステージによって、ファンミーティングでしか味わえない特別な演出がいくつも用意された。

最初のコーナーは公演ごとに1人ずつ選ばれたメンバーについて他のメンバーがどのぐらい知っているかを確認するコーナーで、この日はJIMINが主人公に選ばれた。これはJIMINとルームメイトでもあるJ-HOPEが3問中2問正解させ、見事JIMINマスターに認定された。JIMINは「J-HOPEさんの声を聞くと元気が出ます」と言ってハグをし、喜びを表した。

次は「僕たちはずっと一緒、朝から夜まで」というタイトルでファンのために子守歌を作るコーナーが設けられた。7つの箱からキーワードが書かれた紙を引き、それに沿ってBGMに合わせたオリジナルの子守唄をメンバーが即興で作る。

メンバーらは読み聞かせ、楽器やダンス、BGM(「Miss Right」)などを引いたが、JIMINがボイスチェンジャーを引き、会場は大盛り上がり。マイクの声が変わったJIMINが奇妙な高音で話すたびに会場から笑い声が上がった。

読み聞かせからスタートした子守歌は「Miss Right」の大合唱で締めくくられた。

そしてユニットライブへ。最初はRAP MONSTERとJUNG KOOKの「知っているよ(アラヨ)」。この曲はデビュー3周年を記念したファンソング。「3年もそばにいてくれてありがとう」というファンに向けた愛情たっぷりの歌詞、丁寧に歌い上げる2人の歌声が会場を優しく包み込んだ。

続いてJIN、V、JIMINが防弾少年団のヒット曲メドレーをアコースティックバージョンで披露。JINのギターに合わせた「BOY IN LUV」からスタート。続く「Danger」では3人が並んでマイクスタンドでしっとりと歌い上げ、最後の「I NEED U」まで3人の柔らかなボイスがファンの目と耳を離さなかった。

続いて「21st Century Girl」のステージでは、カジュアルな衣装に変身したメンバーらがステージ上を駆け回り、会場のボルテージを一気に高めた。

ライブステージが終わると、次は「BTS GO」のコーナー。ステージ上に配置された7つのストップのうち、メンバーが3つのストップを選び、指定されたミッションをクリアする。最初のミッションは「お絵描きクイズ」で、ジョングクが描いた絵をメンバーが当てる。メンバーが指定されたストップに移動するため、ファンにとっては嬉しいコーナーだ。

JUNG KOOKは「桜」「パンダ」を上手に描き、最後の「J-HOPEの似顔絵」ではメンバー全員が「J-HOPE」と即答するほど上手に描いた。

2番目のミッションは「みんなで飛べるかな?」。メンバーらが着ぐるみを着て大縄跳びに挑戦。7回飛ぶことができたら成功だが、2回飛んで失敗。3回目の挑戦の前にVが「約束を守るよ」と格好良く言ったが、そのVが引っかかってしまい、笑い声が上がった。結局5回までしか飛ぶことができず、ミッションは失敗に終わった。

さらにこのミッションの前に着ぐるみを着たままランウェイをモデルのように歩くショーも。カエルや牛、恐竜などキュートな格好で様々なポーズを取るメンバーの姿が会場を盛り上げた。(⇒

もっと読む

(text:KpopStarz Writers)

【レポート】防弾少年団、「JAPAN OFFICIAL FANMEETING VOL.3 ~君に届く~」開催!(1)「3年もそばにいてくれてありがとう」

 【レポート】防弾少年団、「JAPAN OFFICIAL FANMEETING VOL.3 ~君に届く~」開催!(2)「離れていてもいつも心はそばにいること忘れないで」

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF