【レポート】Apeaceが「LIVE ARCH #11」に出演。総勢21人の迫力あるパフォーマンスで圧倒!


【レポート】Apeaceが「LIVE ARCH #11」に出演。総勢21人の迫力あるパフォーマンスで圧倒!
【レポート】Apeaceが「LIVE ARCH #11」に出演。総勢21人の迫力あるパフォーマンスで圧倒!

5月10日(土)、東京国際フォーラムで行われた「LIVE ARCH Vol.11」のゲストアーティストとしてApeaceが出演した。総勢21人!ど迫力のステージで観客を圧倒した。Apeaceは「会いに行けるK-POPアイドル」をキャッチコピーに、日本で暮らし、恵比寿ガーデンプレイス内にある専用劇場K THEATER TOKYOで毎日のように公演を行っている。

普段K THEATER TOKYOで行っている公演は、LAPIS、JADE、ONYXの3つのグループに分かれて活動しているので、21人全員が1つのステージに勢ぞろいするライブは年に数えるほどしかない。

さらに先日、近く現メンバーのうち6人の卒業が発表されたので、現在の21人のApeaceとしてのパフォーマンスは、今回のLIVE ARCHのステージが最後かもしれない!?ということから、メンバーもファンも、この日をApeace第1フェーズのひと区切りと考えて臨んでいるような緊張感が漂っていた。また、ホームグラウンドのK THEATER TOKYOに比べて、国際フォーラムAは比較にならないくらい広いので、正直なところ座席は埋まるのだろうか!?とドキドキの部分もあった。だが、会場に足を踏み入れると、座席後方まで埋め尽くされ、ライブ前のざわざわした雰囲気も明るいトーンだった。誰もが、Apeace21人のパフォーマンスに期待していた。

オープニングは、この日までのApeaceの活動と歩みをまとめたダイジェスト映像がモニターに映し出され、共に日々を重ねて来たファンには懐かしい映像であり、彼らを知って日が浅いファンには嬉しい映像だ。21人による渾身のパフォーマンスは「U r my life」、「千年の誓い」でスタートした。ステージ左右の端までメンバー全員が歩いてゆき客席を盛り上げるシーンでは、メンバーの「ヘイ!」の掛け声が、21人いるのでものすごく大きく響く。

2曲が終わると、JADE、LAPIS、ONYXの順に全員が自己紹介。今まで各グループごとのライブも数回観ているが、それぞれのグループに特徴がある。JADEは、ほんわかアットホームな雰囲気のグループで、パフォーマンスや歌にまとまりと安心感がある。LAPISはApeaceの中では個々に主張するアバンギャルドな存在だが可愛さも忘れない。そしてONYXはヤンチャでハツラツとしたダンスパフォーマンスが魅力のグループ。最近来日してメンバーに加わったばかりのシヒョクも日本語で挨拶し、全員の自己紹介が終わると、各グループごとのパフォーマンスコーナーに移る。JADEはセヒョンのステージセンターに置かれたピアノの伴奏に合わせてしっとりとバラードを歌い、ONYXは元気に勢いあるパフォーマンス、LAPISは明るく会場のコールと一体感のあるステージで盛り上げた。

質問コーナー、プレゼント、ファンとの記念撮影などを挟み、後半のライブは4月30日にリリースされた新曲「VEIL」を15人のメンバー披露。幕の向こう側にシルエットが浮かび上がり、15人が登場すると気合の入ったパフォーマンスで観客を魅了した。そして再びエンディングへ向かって21人のステージが続く。「SOS」、「HERO」はApeaceの楽曲の中でもパワフルでエモーショナルな曲だ。広いステージも、21人でいっぱいになり、ジンホンをセンターに三角形のビシッとキマッたパフォーマンスの迫力は感動的でもある。「Volume Up」で本編を終えると、アンコールが巻き起こり、「みんな楽しんでますかー?みんなの大きな声が聞こえて、出てきましたー!」と、再びステージに舞い戻ったメンバーはグループごとに赤、グリーン、ブルーのTシャツを着て登場、「Lover Boy」を熱唱した。

メンバーを代表してホ・チャンウが「日本語が分からない時からスタートして、ここまで来ることができました。みんなに出会って嬉しいです。Apeaceは成功したんじゃないかなと思います」と挨拶したが、メンバー全員同じ気持ちのようだ。日本に来て活動を続け、こういう大きなステージを夢見て頑張ってきたメンバーたちは、夢が現実となり大きなステージに立てたこと、そのライブが無事に終わろうとしていることで、嬉しさと、いつまでもここにいたいという気持ちが入り混じった感慨深い笑顔に包まれていた。ラストは「SAKURA」、メンバーが客席を下りてファンの近くの通路まで行って歌い、ライブは最後まで盛り上がった。

(Text:Kiyori Matsumoto)

Apeaceが東京国際フォーラムで行われた「LIVE ARCH Vol.11」に出演し、21人のパフォーマンスで魅了した!【写真34枚】

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

log in

Don't have an account?
sign up

reset password

Back to
log in

sign up

Back to
log in
ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF