【レポート】CODE-VがSHU-Iを招いて「CODE-V 夏休みSP!!!夏の衝動2015!」を開催!グループの壁を超えたコラボ内容にファンも終始笑顔!


【レポート】CODE-VがSHU-Iを招いて「CODE-V 夏休みSP!!!夏の衝動2015!」を開催!グループの壁を超えたコラボ内容にファンも終始笑顔!

【レポート】CODE-VがSHU-Iを招いて「CODE-V 夏休みSP!!!夏の衝動2015!」を開催!グループの壁を超えたコラボ内容にファンも終始笑顔!

【レポート】CODE-VがSHU-Iを招いて「CODE-V 夏休みSP!!!夏の衝動2015!」を開催!グループの壁を超えたコラボ内容にファンも終始笑顔!

【レポート】CODE-VがSHU-Iを招いて「CODE-V 夏休みSP!!!夏の衝動2015!」を開催!グループの壁を超えたコラボ内容にファンも終始笑顔!

【レポート】CODE-VがSHU-Iを招いて「CODE-V 夏休みSP!!!夏の衝動2015!」を開催!グループの壁を超えたコラボ内容にファンも終始笑顔!

8月22日、CODE-Vが「CODE-V 夏休みSP!!!夏の衝動2015!」を恵比寿リキッドルームで開催した。

今月15日に「SHU-I LIVE TOUR 2015「I-DREAM」」のツアーファイナル公演で年内解散を発表したSHU-Iをスペシャルゲストに迎え開催された同ライブは、両アーティストのライブパフォーマンスはもちろん、グループをシャッフルして作ったチーム対決ゲームやコラボ楽曲が披露されるなど両アーティストやファンにとってスペシャルな 1日となった。

はじめにSHU-Iが登場しメンバーのジンソクが振付を担当した「GLOW WILD」「未来へ」を含むダンス曲6曲とバラード曲「約束の場所」の7曲を披露。激しいダンスナンバーが続くなか、途中MCでは「昔はチワワのイメージだったが、今は大人になったのでかっこいい曲が多いです」とデビューからの歳月を振り返る場面や「CODE-Vと違って年をとっているから(ダンス曲が大変)」など堪能な日本語で会場を笑わせる場面も。またメンバーが「次が最後の曲です」というとファンが「えー!みーじーかーいー!」と返すSHU-Iライブ定番のSHU-Iとファンのやりとりも飛び出した。

SHU-Iのライブパフォーマンス後はチーム対抗ゲームを開催。Aチームは CODE-Vのウシク、SHU-Iのインソクとジンソク、BチームはCODE-Vのテフン、SHU-Iのチャンヒョンとミンホ。それぞれのチームメンバーの顔写真が入ったTシャツが配られるとステージ上でメンバーの生着替えが見られると思ったファンからは歓声が上がったが残念ながら生着替えは見られず、それぞれのツアーTシャツの上から重ね着し、いざゲームスタート。AチームとBチーム、順番に1人ずつ出し物を披露し成功者の人数で勝敗を決めるゲームは、Aチームはけん玉を披露したテフンがBチームはジャグリングを披露したインソクが成功。しかし1対1の引き分けとなったため最後はミンホとジンソクがじゃんけん。ジンソクが勝利し、見事Aチームの勝利となった。

ゲーム後はこの日しか見ることができないコラボ楽曲の披露。1曲目はSHU-Iの「君を想う」。テフンのギターとミンホのピアノのみで歌いあげたバラード曲は、会場に響く6人の切ない歌声に涙を流すファンもいた。そしてコラボ曲2曲目のCODE-Vの「Swing!Swing!Swing!」で驚くことが。ポップな楽曲に合わせて出てきたのは先ほどのゲームで負け、罰ゲームの女装をしたチャンヒョンとミンホ。予想していなかった演出にファンは大喜びで会場は一気に盛り上がりを見せた。

そして「SHU-Iに負けないように盛り上げていくので最後まで楽しんでください!」と気合をいれ、CODE-Vのステージへ。スタイリッシュなダンスを見ることができファンの歓声が一層大きくなる「Girl Friend」や赤い和傘の演出が印象的な「夏のまぼろし」などを含むダンス曲8曲を披露。MCでは、ウシクが「やってみたかった」とSHU-Iとファンの定番のやりとり「えー!みーじーかーいー!」を真似する場面や「Spring Love」の掛け声を練習する場面もあり、最後は今回のタイトルにもなっている「衝動」で締めくくった。

再びステージにメンバー全員が集合し、1人ずつ挨拶する中、両メンバーともお互いにコラボが出来て嬉しかった、また機会があれば是非一緒にやりたい!と感想を伝えた。挨拶の締めを任された末っ子のテフンは、「コラボが初めてで緊張しました。みんな(CODE-VとSHU-Iのメンバー)で話ながらステージを作ってきましたが、(最後に)ステージを作るのはファンのみなさんだと思います。一緒に盛り上がってくれてありがとうございます!スタッフの方もありがとうございます」と感謝の言葉を伝えた。

最後は会場をバックに6人のメンバーがステージ上に並びファンと記念撮影をして初のCODE-VとSHU-Iのコラボライブが終了した。

(text:tomoko takeuchi / photo:HIROYUKI DOZONO)

【セットリスト】

SHU-I

1. Scream

2. Don’t be down

3. GLOW WILD

4. Rolling Love~飾らない愛のかたち~

5. 約束の場所

6. Can’t Let You Go

7.未来へ

CODE-V

1. Psychological Action

2. I Believe

3. Shooting Star

4. Girlfriend

5.夏のまぼろし

6. Spring Love

7. GO!

8.衝動

CODE-V オフィシャルHP

   

 http://code-v.asia/

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF