【投稿レポ】「SMTOWN LIVE III in TOKYO」 4時間半の楽しい時間をありがとう!(1)


【投稿レポ】「SMTOWN LIVE III in TOKYO」 4時間半の楽しい時間をありがとう!(1)
【投稿レポ】「SMTOWN LIVE III in TOKYO」 4時間半の楽しい時間をありがとう!(1)

SMTOWN LIVE WORLD TOUR III in TOKYO SPECIAL EDITION

」の2日目である10月27日は、開場13時、開演15時だった。初めての「SMTOWN LIVE」。ソロコンサートとどう違うのかもかなり楽しみだった。

会場に着いたのは14時頃。グッズもちらりと見たが、お目当ての東方神起は全部売り切れ。パッと見た感じでは、

EXO

ファンが目立つ感じだった。いつも行くライブとは違い、若く、はxっちゃけた感じだった。色々なグループの色が見れて面白いと思った。

入口で配られたペンライトはピンク。ちょっと小さく、安っぽくも感じたが、まぁ良しとして入場。席はライト外野の前から5列目で、残念ながらメインステージはあんまり見えない席だった。メインステージの左右にあるライトが邪魔になり、メインステージがほとんど見れない状況。ただ、ステージ裏がちらりと見えた時、ステージ裏でスタンバイしている

キュヒョン

SUPER JUNIOR

)と

チャンミン

東方神起

)を見れたことが、この席で一番良かった点だ。

■ EXO

EXOファンがすさまじい!(悲鳴のような雄叫びと、完璧な掛け声)本当にすごかった!恐らく、ファン全員が12人のメンバーを完璧に覚えているのだろう。掛け声も完璧。私にとっては、名前を言うだけでも長いのに!本当にすごかった。

全員イケメンで、かわいくて、とっても見応えあり。普段、東方神起の2人のステージを見ることが多いことから、12人の迫力のあるダンスがまるでミュージカルを見ているようで圧巻だった。

曲は東方神起のセカンドアルバムのサウンドとどこか似ている気がした。ビートがきいていて、“ザ・K-POP”というような。ダンスも人数が多いと、見応え大だった。

■ f(x)

ノーマークだったが、可愛かった。

クリスタル

がいなかったが、そんなことを感じさせない可愛くてPOPなステージ。

アンバー

の人気の高さにビックリ!出てくるだけで黄色い歓声が。女の子のファンも多いのだと関心した。

ルナ

もどこかコケティッシュでキュート。日本で人気が出そうな子だと感じた。

■ SUPER JUNIOR

シウォン

が来ていなくて残念だったが、

ヒチョル

がカムバックして、8人のステージだった。

SUPER JUNIOR-M

ヘンリー

チョウミ

も来て、いい感じにわちゃわちゃと楽しそうなステージを見せてくれた。魅せるのが本当に上手なグループだと感心した。

ヒチョルは、みんなとステージに立てるのが嬉しいのか、ずっと誰かにくっついていた。ヘンリーのピアノ弾き語りは「格好いい!」の一言。貴公子みたいだった。チョウミは今回、初めてきちんと見たがイケメン。

カンイン

と2人で、すごく落ち着いた大人な雰囲気を醸し出していた。“SHOW”という言葉がぴったりのステージだった。

■ ウネ(ウニョク&ドンヘ)

SUPER JUNIORの2人をあえて別に書きたい。今回のステージでは、SUPER JUNIORの中でも、この2人がMVPじゃないかと思った。ダンスも歌も全部うまい。「

Oppa, Oppa

」から始まり、2人の快進撃が止まらない感じだった。

歌でも魅せるし、

ユンホ

(東方神起)とのダンスバトルでは2人ともぴしっと決める。そして、MCでもファンサービスでも一番旺盛だった。

ドンヘ

は3回も投げキスをしてくれるし、お客さんのタオル借りたり、Tシャツ投げたりの大サービス。エンターテイナーだなぁと感心。

ウニョク

は来年にかけてさらに化けそうと期待。

BoA

とのダンスを披露したが、それもセクシーだった。(

ライブレポ(2)へ続く

「SMTOWN LIVE 東京」ステージ&舞台裏フォト【写真42枚】

「SMTOWN LIVE 東京」リハーサル写真【写真18枚】

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF