【投稿レポ】キム・ヒョンジュン楽しい時間をありがとう!「KIM HYUN JOONG Premium Live-TONIGHT」


【投稿レポ】キム・ヒョンジュン楽しい時間をありがとう!「KIM HYUN JOONG Premium Live-TONIGHT」
【投稿レポ】キム・ヒョンジュン楽しい時間をありがとう!「KIM HYUN JOONG Premium Live-TONIGHT」

このPremium Liveは、台風18号の接近に伴い公演中止となった9月15日、9月16日の「キム・ヒョンジュン 野外ライブ&花火@横浜赤レンガ!!!」の振替公演だ。

振替公演を開催するにあたり、

キム・ヒョンジュン

からファンに向けて「先日、予想もできなかった台風のせいで皆さんとお会いすることができませんでした。とても残念でした。待っていて下さったファンの皆さんと一日でも早くお会いするため今回の公演を準備しました。室内なので花火はできなくなりました。皆さんと楽しめ、思い出に残るような公演になればいいなと思っています」とメッセージがあった。

キム・ヒョンジュン、幕張で全25曲披露の本格単独ライブ!【写真6枚】

10月20日、21日、千葉・幕張メッセ国際展示場で開催された「KIM HYUN JOONG Premium Live-TONIGHT」で、キム・ヒョンジュンとファンは共に楽しい時間を過ごした。「キム・ヒョンジュン 野外ライブ&花火@横浜赤レンガ!!!」の振替公演ともあり、会場の変更に伴い一部のブロックの席は、その場で振り分けるという作業をするなどして柔軟に対応をした。

今年7月に韓国で発売した3枚目のミニアルバム『ROUND 3』収録曲の「Unbreakable」で登場。「Unbreakable」は、韓国伝統民謡のリズムを応用した印象的なサビと、耳を引き付ける強烈なバウンスのリズムが一体化した曲で、これまでの大衆歌謡では見られなかった新しい音楽だ。それに加えてキム・ヒョンジュンの鋭いダンスが加わり、ファンらにはたまらなく大好きなナンバーのひとつとなっている。同収録曲の「Gentleman」「Your story」「以前のように」も披露した。「以前のように」では、大人の魅力をダンスと歌で表現し、ファンを魅了した。

今年6月に日本で発売した3rdシングル『TONIGHT』の収録曲である「TONIGHT」「君だけを消せなくて」「cappuccino」や、甘く切ないバラード曲「U」「Smile」「I’m Yours」「僕は君のもの」「僕が生きているのは」も歌いあげ、「僕の頭が悪くて」は、Downhellらと編曲したバージョンで披露した。彼の魅力でもあるパワフルな歌とダンスが特徴てきな「Break down」「Please」「Do You Like That」「Lucky Guy」「Let’s Party」「Kiss Kiss」「HEAT」も披露した。

キム・ヒョンジュンは、ファンとのトークをとても大切にし、楽しみにしている。ファンの声に耳を傾け、ライブ中でもファンの様子や顔をじっくり見渡す様子を絶え間なく見ることができる。ファンとのコミュニケーションの方法が彼の魅力の1つでもある。幕張メッセは広い平坦な会場であることから、「最後部座席の方に僕が見えるか心配です」と言い、「見えますか」と問い掛けると、ファンは大きく手を振り応答した。キム・ヒョンジュンは「反応しているということは、大丈夫みたいです」と言い、ファンを笑わせた。

当初予定していた「キム・ヒョンジュン 野外ライブ&花火@横浜赤レンガ!!!」についても、台風18号の接近に伴い公演中止となった苦い経験から、「僕は室内体質みたいだから、二度と野外ライブは計画しない」と言い、「ライブの日は必ず、雨が降る」と言い会場内を和ませた。ファンは以前から、キム・ヒョンジュンの関連イベントの持ち物の必需品として必ず雨具を準備している。そして、今回の振替公演日もやはり雨。キム・ヒョンジュンのファンの間では「雨も滴るいい男」としている。また、キム・ヒョンジュンは「雨の降るなか、遠いところから来てくださった皆さんに心より感謝申し上げます。いつもファンのみなさんの傍にいます」「僕はファンから離れない」と、感謝の気持ちを伝えた。

20日のライブにはキム・ヒョンジュンのお兄さん的存在でもある大先輩の俳優ペ・ヨンジュンが公演会場を訪れ、キム・ヒョンジュンの呼び掛けと共に、「U:zoosin」ペンライトを振るなどしてファンらに応えた。この日のアンコール曲「Lucky Guy」では、黒いТシャツを脱いで鍛え上げた胸筋をファンらに魅せた。この日の一番の大盛況はこの瞬間だった。

そして、アンコール曲全て終えて一度ステージを降りたキム・ヒョンジュンだったが、ファンの呼び掛けに応えるかのようにステージに再び上がり、ファンと呼吸を合わせられるかを心配だったとし、最善を尽くしたことを述べて、感謝の気持ちを再度伝えた。

21日のライブでは、ファンらに「低音、中音、高音、そして大きな声をみんなで出してみたいと思います。対面を保たないで」と言いながら、ファンらに発声を促すが、低音を聞くと「あまりいい気分ではない」と言い、高音を聞くと「コンディションはまだですね」と言ってみたり、いつもの辛口トークをファンらと面白おかしく繰り広げた。辛口トークは、キム・ヒョンジュンのファンに対する愛情表現として、ファンらは受け入れている。ライブのアンコール曲数をファンらの声援の大きさで決めると言ったり、発声の練習をさせたり、ファンらとのトークを楽しみ一緒に遊ぶというのが、キム・ヒョンジュン独特のコミュニケーションである。21日の挨拶では、「幸いにも雨が降りませんでした。ただ、会場から出たら雨が降っているかも」と言い会場を和ませた。

今回のライブの最後の曲は「Your story」だった。今年最後のライブをファンのみんなと一緒に過ごせて嬉しかったと感謝の気持ちを込めて、キム・ヒョンジュンとARTMATIC、Downhellらが最後に「ありがとうございました」と言うと、ファンらは「お疲れ様でした」と応じ、互いに感謝の気持ちを伝えた。キム・ヒョンジュンの顔は、ファンを想う優しい微笑みで満たされていた。

キム・ヒョンジュン、幕張で全25曲披露の本格単独ライブ!【写真6枚】

※ このライブレポートはライブ参加者による投稿レポートです。

<セットリスト>

1.Unbreakable

2.Break down

3.Gentleman

4.Please

5.Your story

6.僕が生きているのは

7.TONIGHT

8.Do You Like That

9.Lucky Guy

10.U

11.Kiss Kiss

12.Smile

13.I’m Yours

14.僕は君のもの

15.僕の頭が悪くて

16.君だけを消せなくて

17.以前のように

18.君も僕と同じならば

19.Let’s Party

20.Cappuccino

<アンコール:10月20日>

21.HEAT

22.Unbreakable

23.Lucky Guy

24.Your Story

<アンコールセトリ:10月21日>

21.HEAT

22.TONIGHT

23.Lucky Guy

24.Cappuccino

25.Your Story

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF