【投稿レポ】東方神起、東京ドーム公演で熱唱!・・・4万人のファンを魅了


【投稿レポ】東方神起、東京ドーム公演で熱唱!・・・4万人のファンを魅了
【投稿レポ】東方神起、東京ドーム公演で熱唱!・・・4万人のファンを魅了

東方神起

LIVE TOUR2014 TREE の東京ドーム公演に行ってきました。今回のTREEでは東京ドームが初参戦でした。

久しぶりの東京ドーム、会場が近づくにつれて「Bigeast」の熱気がすごく、グッズも長蛇の列でした。男性ファンもちらりほらり。男性ファンが多いとなぜかうれしくなります。

東方神起

のふたりは、歌はもちろんですが、やっぱりライブで見せてくれる迫力がすごい。衣装も気になるし、「Something」「スリスリ」の日本語バージョンや、夏の新曲、そして二人の日本語で繰り広げられるトークすべてが楽しみでした。

どちらかというと小さい会場を回ってきたふたり、ドームでどんな演出を見せてくれるのかドキドキしながら参加しました。

18時ジャスト、会場が一気に暗くなり、4万人のレッドオーシャンが。東京ドームのレッドオーシャンは圧巻でした。それだけでもう鳥肌が立ちました。「Cnampion」のあおられるような曲で始まりました。どこから出てくるの?といつもドキドキするのですが今年はセンターのスクリーンから。映像と組み合わせたまさに「チャンピオン」な登場の仕方でした。黒の王子様っぽいジャケットと白パンツ、そして黒のロングブーツが決まっていました。(ほんと、2人のロングブーツ姿はかっこいい。脚が長いんですね。)

「SCREAM」「Disvelocity」とダンスナンバーが続きました。個人的に「Disvelocity」はどんなダンスなのか気になっていたので見られてよかったです。

そして短いあいさつのMCをはさみ、「Cheering」「愛をもっと」。ユンホ、本当に歌がうまくなりました。ちょっと感動してしまった…

衣装が変わって「BreedingPoison」。黒とゴールドの立体的な衣装で、すこし90年代っぽい感じ。ユンホのメッシュTがセクシーすぎて目のやり場に困りましたが、かっこよかった。あのキルティングのパンツがよかったです。チャンミンの大きいフードもかわいかった。同じ素材で、形を変えてくるパターンの衣装すごく好きなので、この衣装が一番好きでした。「信じるまま」「B.U.T」とハイテンションに続きました。

映像をはさみ、がらりと変わってバラードの時間。ブルーとホワイトのグラデーションがきれいな薄い素材のジャケット。右手がなぜかノースリーブでしたが、ちょっぴりドレスっぽくもありました。これで「I love you」「With All my heart~君が踊る、夏~」「Wedding Dress」を歌うものだからもう世界観がすごかったです。2人の気持ちが込められすぎて、ちょっぴり泣いてしまいました。噴水という演出もすてきでした。

ここでひとつの山が終わった感じで、すでにさみしくなってしまいました。

2人ともピンクのベストとシルバーっぽいライダースパンツに着替えて「Hide&Seek」「Crazy Crazy Crazy」「Goode Days」を熱唱。

そのままMCに。最初花道の丸の部分にちょこんと腰かけてしゃべる2人がすごくかわいかったです。「さんまのまんま」収録時に、

ユンホ

がさんまさんから授かった自己紹介をしてくれました。そのあとチャンミンが「長崎チャンミンです」というチャンミン曰く「さんまさんが適当に言ったギャグ」を言ってくれました。そのあとはひたすらあるドラマのまねで「はい、せいか~い」を言い合っていました。

なんか自然体で話す2人の仲の良さがすごくよかったです。息もぴったり、

チャンミン

のヒョン(兄)バカぶりと、ユンホの優しさとがにじみ出ていました。

そしてソロ。

チャンミン

は昨年とガラッと変えてバラード。聞かせてくれました。

ユンホ

もダンスではなく、ロック調の歌。「SHOUT OUT」と書いたガラガラのジャンパーとストライプのパンツが似合いすぎてこれも素敵でした。

そして、10周年の曲、「スリスリ」「Something」。あのすごいダンスがどうライブで再現されるんだろう…と思っていましたがさすが東方神起。ばっちりと再現してくれました。かっこよすぎて、叫びすぎました。必見です!

「Why?」「EasyMind」と続きますが、なんと、「EasyMind」で、トロッコ登場!「ウィーアー」がありました!今回ないって聞いていたので本当にうれしかったです。初めての友人といったのですが、「一緒にT」ってできてうれしかったといっていました。そして「Humanoids」。魅せてくれました。

映像があり、ステージがガラガラっと変わり、照明が木の形になりました。「TREE OF LIFE」もしっとりと聞かせてくれました。

アンコールは「miss you」。そして新曲の「SWEAT」。振付師の方がいらしたようで、二人とも張り切っていました。「OCEAN」「Somebody To Love」でまたまたトロッコ。そして最後の曲「Good-bye for Now」をみんなで合唱しました。

あっという間の3時間でした。

ユンホ

のけがの状態がすごく気になっていたのですが、全く忘れるくらいのダンスっぷり。ほんと、安心しました。よかった~。ちょっぴり明るくなった髪色と伸びてきた髪の毛をセンターで分ける

ユンホ

はいつもより雄々しかったです。

チャンミン

はくりくりのパーマをかけていて、大人っぽかったです。そして、チャンミンが鍛え上げていた気がしました。ますますユンホと

チャンミン

の2人のきずなを感じる、すごく楽しいライブでした。次は京セラドーム!楽しみたいと思います。

※ このイベントレポートはイベント参加者による投稿レポートで、KpopStarzの見解・意見等を反映するものではありません。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

log in

Don't have an account?
sign up

reset password

Back to
log in

sign up

Back to
log in
ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF