【投稿レポ】K-POP界のファッションリーダーといえば、B.A.P!


【投稿レポ】K-POP界のファッションリーダーといえば、B.A.P!
【投稿レポ】K-POP界のファッションリーダーといえば、B.A.P!

B.A.P(ビー・エー・ピー)

は、2012年にデビューして以来、たくさんのことを成し遂げて来た。世界各国に堅実なファンベースを抱えながら、2014年までに着実に知名度を上げ、人気や注目度を上昇させてきた。グループの

B.A.P

は、「Best(最高の) Absolute(絶対的な) Perfect(完璧な)価値を追求する」の頭文字をとっている。最近の彼らの活躍ぶりを見ていると、このグループ名がまさしくふさわしい6人組だなと実感させられる。音楽のクオリティやコンサート会場の盛り上がり方は、今後どのようになっていくのかを期待させる。

「素晴らしい」のは、メンバー達のファッションセンスにも言える。

外見がモノを言うK-POP業界において、アイドル達は見た目の”形成”にかなりの力を注いでいる。外見に無頓着なカジュアルイメージで売ろうと思っても、ある程度のイメージ管理は必要不可欠だろう。

空港ファッションでは、アイドル達の私服センスをしっかりと垣間見ることができる。カジュアルな装いをしても良いし、飛行機の中で寝るためにパジャマを着て来ても良いし、カメラ攻撃に備えてきちんと着こなして登場したって良いわけだ。

これまで数々の空港ファッションの失敗例を目の当たりにして来た。(ファッションが主題のため、ここでは

B.A.P

の空港ファッション成功例を載せている。)

B.A.P

はグループ全体として、かなり私服センスが良い方だと思われる。メンバー達は私服でもスタイリッシュに着こなしており、そのチョイスにはそれぞれの個性が光っている。

B.A.P

のメンバー達は、全員同じような金髪に染めているが、ファッションテイストの違いにより、1人1人を区別することができる。帽子と伊達メガネをプラスしておしゃれ要素を取り入れながら、全体のファッションを完成させているようだ。何も考えずにただつけているだけ、というメンバーもいるかもしれないが、それでもかなりスタイリッシュ。

B.A.P

のリーダーバン・ヨングク(24)は、グループの中でも最も光るファッションセンスの持ち主だ。ファン達にもよく知られているように、彼は深みのあるセクシーな歌声と並外れたラップスキルだけではなく、ファッションセンスまで素晴らしい人物だと言えそうだ。

B.A.P

のリーダー兼ラッパーは、ファッションの好みも良いようだ。と、同時に、時にはリスク・テイカーにもなるようだ。黒のコーディネートで登場することの多い彼だが、時に冒険に走るようで、次の写真ではレトロなプレッピースタイルに挑戦している。

K-POPアイドルグループの中で、メンバー全員がおしゃれ、という現象はなかなかない。コアなファンなら、おそらくどのアイドルグループにも最低1人は「ファッション・テロリスト」がいることを知っている。そんな中で、

B.A.P

はK-POP界でもかなりメンバー全員が”イケてる”グループに入るのではないだろか。

*この記事はKpopStarz英語版に掲載された

記事

を元に独自の観点で掲載されたものです。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF