【撮り下ろし&独占インタビュー】「獣電戦隊キョウリュウジャーブレイブ」③「CROSS GENEの曲と子供が聴く曲は全然違った」


【撮り下ろし&独占インタビュー】「獣電戦隊キョウリュウジャーブレイブ」③「CROSS GENEの曲と子供が聴く曲は全然違った」

【撮り下ろし&独占インタビュー】「獣電戦隊キョウリュウジャーブレイブ」③「CROSS GENEの曲と子供が聴く曲は全然違った」

【撮り下ろし&独占インタビュー】「獣電戦隊キョウリュウジャーブレイブ」③「CROSS GENEの曲と子供が聴く曲は全然違った」

【撮り下ろし&独占インタビュー】「獣電戦隊キョウリュウジャーブレイブ」③「CROSS GENEの曲と子供が聴く曲は全然違った」

【撮り下ろし&独占インタビュー】「獣電戦隊キョウリュウジャーブレイブ」③「CROSS GENEの曲と子供が聴く曲は全然違った」

5月に発売される「獣電戦隊キョウリュウジャーブレイブ テーマソング&BGM」に、同じ曲を1人1人ソロで歌っている曲が収録されていますが、歌ってみてどうでしたか?

セヨン:難しかったです。今までCROSS GENEでは悲しい曲とかカッコいい曲を歌ってきたので、子供が聴く曲は全然違って本当にいい経験だった。レコーディングの時、1回録った後にみんなからもう1回録ったほうがいいねって言われて、どうすればいいのかな?とか思ったんですけど、スタッフさんやマネージャーさんが「子供に頑張って!俺たちはできる!という気持ちで歌うのが1番だと思うよ。スキルとかはいらない」と言われて録りました。そしたら「そうだよ!これだよ!」と言われ、こんな歌い方もあるんだ、と思いました。音楽には正解がないから聴く人によって全部違うからいろんな経験をしました。

◆金曜日にライブ「CROSS GENE LIVE「MIRROR」in JAPAN」を観ました。ソロでオリジナルの曲を歌っていましたが、いつ作った曲ですか?

セヨン:2~3週間前かな。ファンのみなさんに本当にプレゼントしたかったんです。

 

◆途中から日本語の詞になっていますよね?

セヨン:はい。日本のライブの2日前に出来上がりました。大変でした。夜2時まで、ずっと悩んで頭が痛かったです。僕3年前にオリジナルの歌を披露したんですが、そのあとは披露していなかったんです。そしたらファンの皆さんが「セヨン、オリジナルが聴きたいよ」って言ってくれてました。家にはいっぱいオリジナルの曲はあるんですよ。でも満足できなかったので披露しなかったんですが、今度はちゃんとみせたかったので、ファンの皆さんを思いながら歌詞も作りました。秋のイメージとファンの皆さんのことも考えて作りました。少し寂しい曲です。歌ったときにファンの皆さんの本当に嬉しい顔を見て、ヤバかった。正直1サビぐらいで泣きそうでちょっと危なかった。でもぐっと抑えて歌いました。

◆この曲を歌っているときピンクのスーツでしたよね?

セヨン:はい。ピンク好きです!このときのピンクのスーツ1番好きです。

◆ステージでシン君泣いていましたよね。その姿を見て、どんな気持ちでしたか?

セヨン:見て笑いました(笑)。

◆セヨンさんも涙ぐんでいましたよね。

セヨン:いや(笑)。でもCROSS GENEはみんな同じ感情だと思いますよ。ずっと続けますが、でもCROSS GENEとして、アーティストとして人前でいつまで歌えるか心配になります。家でひとりでいると、いつまで歌えるのかな?と不安になります。いっぱい売れているアーティスも絶対感じていると思います。だからライブの最後には本当にこのことを思ってました。だから最後のMCで「ひとりでいて仕事がないときはそんな風に思うけど、ライブでファンの皆さんの前で歌って、皆さんの顔を見たらそんな気持ちもなくなる」と言いたかったけど、でもそれを言えなかったんです。

 

◆今回のライブで披露したオリジナルの曲、ファンの皆さんの反応はどうでしたか?

セヨン:昨日とおとといのサイン会で「ぜひCDにしてください」と言われて、自分の中ではそんなにいい曲だと思ってないのでそれが嬉しかったです。

◆100点満点中何点くらいですか?

セヨン:40点。でもファンのみなさんは「ぜひCDにしてください。毎日聞きたいです」と言ってくれてめっちゃ嬉しい!「CROSS GENEの曲も毎日聴くけど、これは聴くことが出来ないからぜひCDにしてください」と言われて本当に嬉しくて。だから「会社にメールしてください」といいました(笑)。サイン会でもその場でマネージャーさんを呼んでファンのみなさんに言ってもらいました。おもしろいサイン会でした。

◆では最後にこれから「獣電戦隊キョウリュウジャーブレイブ」を観る日本のファンの方にメッセージを。

セヨン:獣電戦隊キョウリュウジャーブレイブは日本で有名だし、歴史があるし、戦隊モノが好きな人は絶対に観ると思って、それを意識して演技しました。見ると子供の時の気持ちを思い出すと思うので、みなさんぜひ観てください。素敵なスタッフさんといいものつくれて嬉しいです。そして感動もあるから一緒に心一つになって見てください。そして坂本監督さんありがとうございました。

(text:Tomoko Takeuchi/photo:Kiyori Matsumoto)

【撮り下ろし&独占インタビュー】「獣電戦隊キョウリュウジャーブレイブ」1

 【撮り下ろし&独占インタビュー】「獣電戦隊キョウリュウジャーブレイブ」2

 【撮り下ろし&独占インタビュー】「獣電戦隊キョウリュウジャーブレイブ」3

『獣電戦隊キョウリュウジャーブレイブ』

日本配信スケジュール

・東映特撮ファンクラブ(URL:http://tokusatsu-fc.jp/)

・バンダイ公式 YouTube チャンネル(URL:https://www.youtube.com/user/BandaiJP)

4月14日(金)11 時から、毎週 1 話更新(初回のみ 2 話配信)、吹替版、字幕版同時配信

~ストーリー~

ネオデーボス軍との大戦から時が経ち、キョウリュウジャーによって護られた地球が今また窮地に陥ろうとしていた。地球に向かう巨大な宇宙船、船内には宇宙恐竜の力で強化され、地球の獣電竜に復讐を誓うネオデーボス軍の姿があった。彼らは宇宙征服のため“竜の王の力”を求めていた。

ネオデーボス軍の邪悪なエネルギーを感じ取ったスピリットのトリンは、キャンデリラとラッキューロと共に新たなる強き竜の者を探していた。ネオデーボス軍の襲来と共に街に溢れるゾーリ魔。アイドルのセチャンと警察官のヒョンジュンは立ち向かうが、倒せども増殖を続けるゾーリ魔に苦戦を強いられる。そこに颯爽と現れる“竜の子”を名乗るジョヨン。彼の肩には白きミニティラの姿が!ジョヨンの姿にダイゴの再来を見たトリンは、ガブガブリボルバーと獣電池を託すのだった。

【作品概要】

■番組名:「獣電戦隊キョウリュウジャーブレイブ」

■フォーマット:15分×全12話

■原作:八手三郎

■脚本:下山健人(TV「手裏剣戦隊ニンニンジャー」シリーズ、映画「キカイダー REBOOT」)

■監督:坂本浩一(TV「獣電戦隊キョウリュウジャー」映画「仮面ライダー平成ジェネレーションズ」)

■特撮監督:佛田洋(「スーパー戦隊シリーズ」「仮面ライダーシリーズ」)

■キャスト

・クォン・ジュヨン/ブレイブキョウリュウレッド 演:セヨン 声:本城 雄太郎

・チョン・ヒュンジュン/ブレイブキョウリュウブラック 演:ホン・ソンホ 声:金城 大和

・キム・セチャン/ブレイブキョウリュウブルー 演:オ・セヒョン 声:坂井 易直

・イ・プルン/ブレイブキョウリュウグリーン 演:インジュン 声:小林 大紀

・ユン・ドヒ/ブレイブキョウリュウピンク 演:イ・ユジン 声:沖 佳苗

・ジュヒョク/ブレイブキョウリュウゴールド 演:イ・セヨン 声:山本 匠馬

・トリン 声:森川 智之

・キャンデリラ 声:戸松 遥

・ラッキューロ 声:折笠 愛

・デイザルス 声:堀内 賢雄

・ライメイン 声:林 大地

・ホムラス 声:稲田 徹

・ウェイハブ 声:あべ そういち

・ツライラ 声:渡辺 和貴

・アラッシュ 声:藤巻 大悟

・ジナリック 声:西谷 修一

■ナレーション 千葉 繁

■音楽:オープニングテーマ「獣電戦隊キョウリュウジャーブレイブ」 歌唱:鎌田章吾

エンディングテーマ「ダイノ・ダンス」 歌唱:ヨヒ

■著作権表示:©東映

『獣電戦隊キョウリュウジャーブレイブ テーマソング&BGM』

■収録内容(予定)

・オープニングテーマ「獣電戦隊キョウリュウジャーブレイブ」

・オープニングテーマ「獣電戦隊キョウリュウジャーブレイブ(ハングルバージョン)」(韓国人キャストがソロで歌唱)

・エンディングテーマ「ダイノ・ダンス」

・韓国で放送されたオープニングテーマとエンディングテーマの全バージョン 他

■発売日:2017/05/24

■発売元:日本コロムビア(株)

■価格:¥2,300+税

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF