【撮り下ろし&独占インタビュー】ミュージカル「僕らのイケメン青果店」(2)、ミカ、インジュン(大国男児)、ミンホ(SHU-I)出演!


【撮り下ろし&独占インタビュー】ミュージカル「僕らのイケメン青果店」(2)、ミカ、インジュン(大国男児)、ミンホ(SHU-I)出演!
【撮り下ろし&独占インタビュー】ミュージカル「僕らのイケメン青果店」(2)、ミカ、インジュン(大国男児)、ミンホ(SHU-I)出演!

舞台の上でアドリブってありますか?

インジュン:練習している時はアドリブが多かったんです。韓国語のアドリブはいくらでも出来るけど、本番では字幕が出ているから、字幕の通りにやらないと観てる人がわからないからルール違反になってしまう。だから日本語で出来るアドリブを僕たちが考えて、先輩たちに教えたりしています。「カッケーなー」とかちょっとした一言を教えています!

■ここまでの本番で大きな失敗などは・・・?

ミカ:ありました!テソンとミンソクがふたりで真剣な話をしている時に出ちゃダメだったんですけど・・・タイミングを勘違いしちゃって舞台に出てしまいました。あ!そうだ!って気づいて、戻りました(笑)。

インジュン:凄かったです!(笑)

ミカ:それと!掃除するシーンでモップを踏んで壊しちゃったんです。それでみんな笑っちゃたんですよね(笑)。

■ステージが狭いのでダンスは大変そうですね。

インジュン:超~難しいです!最初は出来ないと思いました。でもやれました!(笑)

■本番が始まって、お客さんの反応で驚いたことや面白かったところはありますか?

インジュン:イカのシーン!あのシーンを見て、お客さんは笑ってくれるのかなって思っていたんですけど、お客さんを笑わすためにみんなで準備したんです。そしたらお客さんがすごく笑ってるから、それって共感してくれたから笑ってるんだと思うので、嬉しかったです。あのシーンは成功したね。

ミカ&ミンホ:うん、そうだね。

ミカ:自分たちも盛り上がれるし。

ミンホ:僕たちの予想以上にお客さんが笑ってくれたよね。それが嬉しかったです。

■プレスコールの時に数曲披露した時と、実際舞台が開演してから歌うのとは、同じ曲でも感覚が違いますか?

3人:全然ちがいます。

インジュン:プレスコールの時は、1曲の歌だけの感情だけど、開演してからは全体の中の気持ちの流れが大切になってくるので、今の方が歌うのが難しいです。

ミンホ:今は歌いながら着替えたり、何かをやりながら歌わなくちゃいけないので、難しいんですけど、練習しました。

ミカ:今は演技をしながら歌うので、そこが違います。歌にもっと感情が込められます。

■ミュージカルは「歌、ダンス、演技」の3つで表現しますが、チャレンジした感想は?

3人:(口々に)難しいです!

インジュン:演技が難しいです。歌とダンスはやってきたからすぐできたけど、演技の経験はそんなになかったので。

■舞台監督から、どんなことをアドバイスされましたか?

インジュン:「3人とも今のままで」って言われました。本当のインジュンのままを演じるのが一番嘘っぽくないし、それが本物の役作りのプラスになるから。演技してるって見られたら、それはもう演技じゃなくなるからって言われました。

ミンホ:だからミカはジファンみたいだし、僕はユンミンみたいで、役と僕たちがほとんど変わらないです。(続きは

ミュージカル「僕らのイケメン青果店」(3)

へ)

(text:kiyori matsumoto, photo:akiya uchida)

■【撮り下ろし&独占インタビュー】ミュージカル「僕らのイケメン青果店」:

(1)

,

(2)

,

(3)

【撮り下ろし&独占インタビュー】ミュージカル「僕らのイケメン青果店」(1)、ミカ、インジュン(大国男児)、ミンホ(SHU-I)出演!

【撮り下ろし&独占インタビュー】ミュージカル「僕らのイケメン青果店」(3)、ミカ、インジュン(大国男児)、ミンホ(SHU-I)出演!

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF