【旅客船沈没事故】安藤美姫、KBS記者を通じて犠牲者へ寄付と手紙を送る


【旅客船沈没事故】安藤美姫、KBS記者を通じて犠牲者へ寄付と手紙を送る
【旅客船沈没事故】安藤美姫、KBS記者を通じて犠牲者へ寄付と手紙を送る

昨年12月にフィギュアスケートの現役を引退した安藤美姫が、韓国で発生した旅客船「セウォル号」沈没事故に哀悼する手紙と寄付金を送っていたことが分かった。

26日、あるKBSの取材記者が個人のツイッターを通じ、次のような文章と1枚の写真を投稿した。「KBSの取材要請に快く応じてくれた日本のフィギュアスケーター安藤美姫。インタビューを終えてマネージャーを通じ、一つの封筒が渡された。中には直筆の手紙とアメリカの千ドル。『セウォル号』犠牲者達のために渡してくださいとのこと。日本、横浜にて」

公開された写真には、安藤美姫の直筆メッセージと共に、今回の旅客船事故被害者のために使ってほしいと頼んだアメリカドル紙幣が写っている。手紙には、「安らかに眠ってください」という英語のフレーズか見られる。

この投稿には、「あたたかい心ですね」「ありがとうございます」「本当に優しい」などの書き込みが相次いでいる。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF