【旅客船沈没事故】実質的オーナーが逃亡か?懸賞金5千万ウォンで指名手配へ・・・約101億ウォンの脱税疑惑


【旅客船沈没事故】実質的オーナーが逃亡か?懸賞金5千万ウォンで指名手配へ・・・約101億ウォンの脱税疑惑
【旅客船沈没事故】実質的オーナーが逃亡か?懸賞金5千万ウォンで指名手配へ・・・約101億ウォンの脱税疑惑

旅客船セウォル号沈没事故に関連し、検察は船会社の実質的オーナーのユ・ビョンオン前セモグループ会長を指名手配し、懸賞金を出して情報提供を呼びかけている。

韓国の捜査当局は22日、検察の出頭命令を拒否したユ・ビョンオン前会長に対して逮捕状を取り、5千万ウォン(約500万円)の懸賞金を出してその行方を追っている。これと共に逃走したユ前会長の長男にも懸賞金3千万ウォン(約300万円)を掲げた。

仁川地方裁判所は同日、「ユ前会長が逃走したと判断し、証拠隠滅の懸念がある」とし逮捕状を発付した理由を説明した。ユ前会長は20日に予定された裁判所の召喚に応じず出頭しなかったため、今回指名手配し、懸賞金を出した。

また、検察側は「ユ前会長の逃走が客観的に確認された以上、効果がより強力な逮捕状を発付し、全国的に指名手配して1日も早く逮捕するようにする」と明らかにした。

検察は裁判所で逮捕状と押収捜索令状を受け、キリスト教福音浸礼会(救援派)の本山である京畿道(キョンギド)安城(アンソン)市の金水原に進入したが、ユ前会長と長男を見つけられなかったため、発行された令状をもとに、彼らの行方を追跡する計画だ。

一方、ユ前会長にかけられた疑いは、横領や背任、脱税など今までに3つが明らかになった。横領218億ウォン(約21億円)をはじめとし、背任1071億ウォン(約106億円)、脱税101億ウォン(約10億円)など、総額1390億ウォン(約137億円)と明らかにされている。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

log in

Don't have an account?
sign up

reset password

Back to
log in

sign up

Back to
log in
ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF