【映画インタビュー】「君に泳げ!」②テフン「僕にも幼稚園の頃からずっと一緒の幼なじみがいます」発言に大盛り上がり!


【映画インタビュー】「君に泳げ!」②テフン「僕にも幼稚園の頃からずっと一緒の幼なじみがいます」発言に大盛り上がり!
【映画インタビュー】「君に泳げ!」②テフン「僕にも幼稚園の頃からずっと一緒の幼なじみがいます」発言に大盛り上がり!

作品の中で、ウォニルとウサンどちらに感情移入しましたか?

テフン:僕はウォニルです。僕も、幼稚園からずっと一緒に学校に行っていた友達がいるんですよ。僕は友達に対して「好き」って感情ではないんですけど、

◆友達って女の子!?

テフン:はい。

ジンソク:おぉ~!!(笑)ここ絶対書いてくだいさいね!!

テフン:ほんと幼なじみで、韓国に帰った時にはたまに会ったりしますけど、ウォニルに共感しました。

◆って、幼なじみのこと好きなんでしょ!?(笑)

テフン:違います!違います―!

ジンソク:アイドルなのに、あかんですよ!(笑)

テフン:もーう、違いますって!(笑)幼なじみです。うわぁ~なんかめっちゃやられた気分ですよー!(ブーイング)

◆テフン君、オモシロですね~(笑)。

ジンソク:僕も感情移入したのはウォニルです。どのへんで共感したかと言うと、爆食しているシーンです。僕も食いしん坊なので。ウサンは、この世の中にはいないような、理想的なツンデレだと思いますよ。映画だから有り得る。だって子供の頃好きだった子に、高校生になって再会して、花束を持って現れるなんて!正直言って、鳥肌立ちました(笑)。

テフン:はははっ(笑)。

◆ちなみに、好きな女の子を懸けて、勝負したことはありますか?

ジンソク・テフン:あーーー・・・・・。(回想中)

◆・・・あるんだ?(笑)

ジンソク・テフン:いやいやいや!!(大否定)

テフン:今日は僕、いじめられる日ですね(笑)。僕はそんな経験ないですね。

ジンソク:僕は男子校だったので、そんなチャンスはなかったんです。だから高校生の時、女の子と付き合ったこともないです。意外とピュアなんですよ!(笑)

テフン:なんて「意外」がつくんです?(笑)

◆テフン君、今が攻める時だよ!

テフン:そうですね!

ジンソク:っていうか、ホント日本語上手いね。(*話をうやむやに)

 

◆続いて、この作品の中で好きなセリフは?

ジンソク:僕は、ウォニルのお父さんの遺言。奥さんと息子のために息を止めて泳ぐ、というのが好きです。

テフン:おじいさんがウォニルに「楽しむことが一番大事」と言うシーンがいいなと思いました。

◆おふたりは実際、学生の頃に体育の授業で水泳は得意でしたか?

ジンソク:韓国は小学校、中学校、高校、水泳の科目がないんです。学校にプールがないんですよ。

◆えー!韓国全部?

テフン:はい。僕は幼稚園の時に泳いだ経験があります。今は泳げるかどうかわからないですね。

ジンソク:僕は泳ぎが得意で、毎年夏休みになると、お父さんと川にキャンプに行って、毎日泳いでいました。ちゃんと習ったことがないから雑な泳ぎですけど、人を救ったこともあります。 (⇒

もっと読む

(text&photo:Kiyori Matsumoto)

 

【映画インタビュー】映画「君に泳げ!」①、ジンソク(SHU-I)&テフン(CODE-V)が初顔合わせディスカッション!

【映画インタビュー】「君に泳げ!」②テフン「僕にも幼稚園の頃からずっと一緒の幼なじみがいます」発言に大盛り上がり!

【映画インタビュー】「君に泳げ!」③ ふたりが注目している韓国若手俳優はヨ・ジング!

 

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF