【独占インタビュー】Apeace、ライブ検証インタビュー③ 「ただメンバーと一緒に公演が出来ることが幸せ」


【独占インタビュー】Apeace、ライブ検証インタビュー③ 「ただメンバーと一緒に公演が出来ることが幸せ」

【独占インタビュー】Apeace、ライブ検証インタビュー③ 「ただメンバーと一緒に公演が出来ることが幸せ」

【独占インタビュー】Apeace、ライブ検証インタビュー③ 「ただメンバーと一緒に公演が出来ることが幸せ」

 

今回はライブ中にテープも飛んできました!

ウォンシク:僕たちもやっててすっごく楽しかったです!テープがバーンと出た時に、前の方の席の昔から応援してくれてるファンの方たちが泣いてました。僕たちだけのステージじゃなくて、今までKシアターからずっと見守ってくれているファンの方が感動していたので、僕ももっと頑張ろうと思いました。

ヨンウク:僕はステージから、あぁテープだなって普通に思いました(笑)テープよりもみなさんの顔がキラキラして見えました。

◆2階席も埋まっていましたね。

全員:わぁ~(感激)。

ヨンウク:初めてですよね~。

◆ステージからどんな風に見えましたか?

ウォンシク:僕、「HERO」の時、正直すっごく辛かったんですよ。わっ、マジ疲れた!って(笑)。でもファンがピンクのペンライトを振って踊ってくれるんですよね。ペンライトが2階まで見えて、頑張らないと!って思いました。この景色をヨンウォンと見たかったです。

ヨンウク:見れるように頑張りますよ!

◆感動したシーンは?

ワンチョル:「ぎゅっとしたい」で最後にみんなに集まる時と、「君というプレゼント」でヨンウォンさんの声が聴こえた時。

ヨンウク:わざとヨンウォンお兄さんの声を録音しておいたですよ。ヨンウォンお兄さんと一緒に公演をやったような気がするから。

◆最後の挨拶で、「本日もまことに!」って挨拶したところ、ヨンウォンくんからの意志を引き継いでいる感じがしました。

全員:そうですね。

ウォンシク:それが僕にとってプレッシャーでもありました。「本日はまことに!」って、ヨンウォンのイメージが強すぎて、どんな風にやったらいいのか考えました。

 

◆公演を終えて感じたことは?

ヨンウク:今回の公演はダンスが激しくてたいへんだったんですけど、公演が終わった後、身体は疲れきっているんだけど、心は元気!っていう公演でした。力を出し切りました。

シヒョク:公演が終わって、ファンのみなさんに挨拶するとき、めっちゃ幸せでした。ただメンバーと一緒に公演が出来ることが幸せだと思います。

ウォンシク:この前もホントにそう言ってました!夜中まで練習した時、みんな疲れすぎてたので、ちょっと遊んだんですよ。その時シヒョクとふたりで並んで座って、僕が「Apeaceってホントいろいろな人がいるね」って言ったら、シヒョクが「でもこんな感じが幸せだなぁ」って言うから、どうしたんだろ?って思ったんですよ(笑)。

シヒョク:ははっ!

ウォンシク:今回僕は、成長しているApeaceを見せれてるステージだったので、それがすごく嬉しかったです。ちょっと惜しかったところは、スケジュールが忙しかったので、時間をかけてもっと完成度を高めたステージを次は見せたいですね。

◆最後に、今後の展望を。

ワンチョル:これからはもっとしゃべる時間が長ければいいですね~(笑)。

シヒョク:僕はミュージカルみたいに、演技しながら歌ったりしてみたいですね。

ヨンウク:僕はいろいろやりたいことがありすぎて。でもみなさんとコミュニケーションがとれるステージをやりたいです。運動会みたいな公演とか、他のアーティストとの公演とか、いろいろやってみたいです!

ウォンシク:まだまだ先のことですけど、アンコールでトロッコに乗って、2階席のお客さんにも挨拶したいです。すごくやりたいです!もっと近い距離感で、遊びたいですね!

*  *  *  *

Apeace今年2回目の定期ライブは果たしてどのような内容になるのだろうか。

期待したい。

(text:Kiyori Matsumoto / photo:Daishirou niinou(majime Inc.))

 

【独占インタビュー】Apeace、ライブ検証インタビュー①

【独占インタビュー】Apeace、ライブ検証インタビュー②

【独占インタビュー】Apeace、ライブ検証インタビュー③

 

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF