【独占インタビュー】Apeace「3月の定期ライブ検証インタビュー」② ダンスに最近のトレンドを入れてアップグレード!


【独占インタビュー】Apeace「3月の定期ライブ検証インタビュー」② ダンスに最近のトレンドを入れてアップグレード!

【独占インタビュー】Apeace「3月の定期ライブ検証インタビュー」② ダンスに最近のトレンドを入れてアップグレード!

【独占インタビュー】Apeace「3月の定期ライブ検証インタビュー」② ダンスに最近のトレンドを入れてアップグレード!

では今回のセットリストについて、特にライブ全体の流れについて教えてください。

ウォンシク:今回は、前回より休むところを考えました。前回は全体的に走ってる感じのセットリストだったんですけど、今回はちょっとみんなで笑いながら少し休めるところを作って、その次のダンスシーンにもっと集中できるようにメリハリをつけました。

ドゥファン:いつもスタートは激しいんですけど、それよりも激しいダンスを準備しました。

ウォンシク:そしていつもよりオープニングのダンスも少し長くて、ジェントルマンというコンセプトを表現するダンスで、体力的にも成長したApeaceを見せられる機会だったと思います。ジェントルマンだけど、衣装はクラシックというよりは、僕らはアイドルだから、20代の僕らの魅力を見せる若いジェントルマンのスタイル。

ジュンシク:衣装的にはシク(ウォンシク)のが一番ジェントルマンの雰囲気だったと思います。

◆なんかカワイイ感じに見えましたよ!

ウォンシク:それがなんか、近くで見たらすごくカッコいいんですけど、遠くから見るとカワイイっていうか、金色の柄が近くで見るとカッコいい柄なんですけど、遠くから見るとバナナみたいって言われて…(笑)。

◆…バナナ!?(笑)

全員:ん~???(笑)

ウォンシク:カッコいい柄なんです!バナナじゃないです!!(笑)

◆はい。ライブの構成について、話を戻しましょう。

ウォンシク:いつもは最初に挨拶をしたら、すぐに次のステージとかVTRだったんですけど、それはちょっと寂しいので、「千年の誓い」、「JUST ONCE AGAIN」ってもう少し見せてから、次のパートまでいきました。

◆ボーカルとダンスチームのパートの後に、前回オープニングで披露したマイケル・ジャクソンのダンスパフォーマンス映像がありました。

ウォンシク:はい、それは毎回僕らの成長したパフォーマンスを残したくて。そしてファンの皆さんにも「先月よりはもっとカッコ良くなったでしょ?」ってのを見せたくて、これからもずっと撮る予定です。

◆毎回オープニングで披露したパフォーマンスを、次のライブでは映像で披露する、というような、自分たちのパターンが出来てきてるんですね。

全員:そうです。

ウォンシク:今は見せたいものがハッキリ決まっています。

ドゥファン:でも、毎回少しずつ違った感じも見せないとアキちゃうし、やってる僕たちが楽しくなければ、見てくれてるお客さんも楽しめないじゃないですか。だから僕たちが楽しんでる姿を見せたいと思います。

◆今回、昼公演の方が曲数が多かったんですか?

全員:はい。

ドゥファン:月1回の定期ライブだから、僕たちは出来ればいろんなことを見せてあげたいって思ってるんです。それで昼は30曲近くやったんですけど、

◆長すぎた?(笑)

全員:はい(笑)。

ウォンシク:2時間40分~50分くらい(笑)。僕たちがライブを作る時に、お客さんにもっともっと見せたくて作るんですけど…やりすぎでした(笑)。

セヒョン:昼のライブが終わってから反省会をするんですけど、「やりすぎちゃったね」って話をして、夜は少し変えました。

ドゥファン:昼の部があまりにも長すぎて、いつもは夜の部の前に1時間くらいリハをするんですけど、その時間がまったくなかったんですよ。

セヒョン:ライブを作ってる時に長いのはわかっていたんですけど、本番でお客さんがいると、ノリとかでもっと長くなりました。

◆今回ダンスを変えた曲もあるんですよね。「Knock My World」とか?

ウォンシク:僕たちの良い点でもあり悪い点でもあると思うんですけど、毎月ライブをやるでしょ。ファンの皆さんも毎月観るから、アキちゃうって感じもすると思うし、ダンスに最近のトレンドを入れて、もっとアップグレードして魅せたら、お客さんも僕たちも、もっと楽しくなるんじゃないかなと思って、少しずつダンスを変えているんです。

◆あ!(スンヒョク君に)今回ライブ中にパンツが破れたんですよね!?

全員:アハハッ!

スンヒョク:はい、そうなんです。しかも、前が破れちゃって(笑)。昼の部の後半、「Knock My World」です。ダンスが変わったので興奮しちゃって、ブツッ!て音しました(笑)。そのまま最後のアンコール前までライブしました。

ウォンシク:ライブ中にちょっと破れても、最後までライブをやるってカッコいいじゃないですか。でも、(ドゥファンを指して)あの方は、ライブが全部終わって、控室に戻る途中に、ふざけすぎて破きました。

◆皆さん、ライブでパンツが破れるって経験したことありますか?

全員:「あります」「すごくあります」「うちらはすごいですよ」

ウォンシク:一昨日、映像を撮ったんですけど、踊ってる途中、ボンッ!って音がして、パンツが破れてました。

セヒョン:その音が、オナラだと思いました(笑)。

◆アハハッ!

セヒョン:しかも、映像のプレイバックするじゃないですか。そしたら破れたところで、顔が笑って映ってました。それもそれで良かったです(笑)。基本、パンツが細いから、みんな経験ありますよ。

ジュンシク:僕はないです。(⇒

もっと読む

(text:Kiyori Matsumoto / photo:Daishirou niinou(majime Inc.))

【独占インタビュー】Apeace「3月の定期ライブ検証インタビュー」①

【独占インタビュー】Apeace「3月の定期ライブ検証インタビュー」②

【独占インタビュー】Apeace「3月の定期ライブ検証インタビュー」③

【独占インタビュー】Apeace「3月の定期ライブ検証インタビュー」④

 

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF