【独占インタビュー】Apeaceの定期ライブ検証④ 「 2016年は勝負の年!新しいことにチャレンジし、楽しんで頑張ります!」


【独占インタビュー】Apeaceの定期ライブ検証④ 「 2016年は勝負の年!新しいことにチャレンジし、楽しんで頑張ります!」

【独占インタビュー】Apeaceの定期ライブ検証④ 「 2016年は勝負の年!新しいことにチャレンジし、楽しんで頑張ります!」

【独占インタビュー】Apeaceの定期ライブ検証④ 「 2016年は勝負の年!新しいことにチャレンジし、楽しんで頑張ります!」

 

メンバーが制作しいてる曲は、その後どんな感じですか?

ウォンシク:いいクオリティになったら、すぐに発表します。

ワンチョル:僕はまぁ、出来たらすぐに出します!

ジュンシク:僕、あの曲スキです!ほら、あれ!

全員:(口々に歌い出す)♪~

ワンチョル:みなさん、お待ちください!

◆J.D君は今、なにか作ってる?

J.D:僕はまだアイデアがなかなか出てこなくて、これからまた作ります。

ジュンシク:でもJ.Dはいっぱい持ってるから、それをアレンジすれば。

◆曲として形になってないモチーフみたいなものはたくさんあるんですね!

J.D:はい!

ウォンシク:遊びながら曲を作れるのがスゴイですよね!

ワンチョル:ヨンウクの曲をちょっと聴いたんですけど、ヨンウクの感情が爆発してて、すごくいい。

J.D:わぁ~爆発しましたか!(笑)

ワンチョル:リズムのあるバラードって感じ。

ゴンヒ:ダンスを踊りながら歌う感じ。

ジュンシク:R&B!

J.D:僕はまだ聴いたことがないんで、聴いてみたいです。

◆ゴンヒ君は…作らないんですか?

ワンチョル:作れないんです。

ゴンヒ:頑張ります!

 

◆では恒例の、今回のライブを100点満点で採点すると、何点になりますか?前回の平均は86.15点で、高得点でした。

ジュンシク:85点。ちょっと昼が長かったんです。

ウォンシク:僕は65点。これからもっと頑張ってやっていかないといけない、というところがたくさんあって。6月は、今年の半分が終わったライブだったんですけど、また初心に戻って、いろいろ新しいことにチャレンジして、Apeaceで魅せれることを頑張ろう!って思いました。そしてファンともっと一緒に楽しめるようなライブを考えてみよう!って思いました。

J.D:僕は80点。メドレーっぽいところが結構あったんですけど、それは良かったんですが、流れ的に変だったところがあったと思ったので、その部分がマイナスです。

ワンチョル:僕は、今回の公演は、おもしろいところが多くて、90点にしてみました。

◆あれ!?ちょっと待って!ワンチョル君はライブはいつも100点なんじゃないの?

ワンチョル:あ!(慌てて)100点!100点!(笑)

◆良いところも悪いところも含めて100点!って前回行ってましたよ。

ウォンシク:それがライブだ!って!!(笑)

ワンチョル:100点!100点です!

ゴンヒ:僕は80点。最近僕も、OVERTUREでダンスを踊るのがめちゃくちゃ楽しくなってきてて、ドキドキしながらダンスを踊ってるのが楽しかったし、VOCALANDの歌も、思っていたより上手く出来て、満足な公演だったと思います。

◆前回のインタビューの最後の方で、「ゴニは元気でいてくれたら、いい」「ちゃんと踊って、歌ってるだけで、ありがたい」って、メンバーが言ってましたよ(笑)。

全員:あはははっ!

ゴンヒ:正直僕は、超痛い日はあまりないけど、365日毎日痛くて、元気な時があまりなくて。だからメンバーにそういう風に見えたかもしれないけど。

ワンチョル:気持ちの持ち方じゃないですか?ちょっと痛くても,みんなは我慢して言わないのに!

ゴンヒ&ワンチョル:(*ふたりの言い争い、続く…)

◆ふたりのこれは…もう、コントですね?

全員:はい!(笑)

ワンチョル:だって、車で、眠いだけなのに、「あぁ、痛い…」って言うんですよ!

全員:あははっ!

ゴンヒ:僕、元気になります!

ウォンシク:そしてJ.Dとゴニの踊りが本当に上手くなりました!本当に踊れるようになりました!

◆それでは、まとめましょう。

ウォンシク:今回のライブというか、これからのことを話したいですね。Apeaceはチームなんですけど、今年も6ケ月経って、1年の半分なんですけど、2016年はApeaceの勝負の年!すごく大事な年なので、なにをやっても頑張って、楽しくやりたいです。頑張るだけだと楽しくないじゃないですか。楽しく頑張れるように、Apeace頑張ります!ファンのみなさんは、僕たちよりもっと頑張ってるんですよ。外のイベントに行くと、大きな声で叫んでくれて。僕たちももっと頑張りますから、ずっとずっと隣で応援してください。そして7月からは、ファンのみなさんと一緒に「I LOVE YOU」を楽しく踊りたいです!

(text:Kiyori Matsumoto / photo:Daishirou niinou(majime Inc.))

【独占インタビュー】Apeaceの定期ライブ検証①

【独占インタビュー】Apeaceの定期ライブ検証②

【独占インタビュー】Apeaceの定期ライブ検証③

【独占インタビュー】Apeaceの定期ライブ検証④

 

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF