【独占インタビュー】Apeaceの定期ライブ検証インタビュー第6弾、6月のテーマは「TEAM」。


【独占インタビュー】Apeaceの定期ライブ検証インタビュー第6弾、6月のテーマは「TEAM」。

【独占インタビュー】Apeaceの定期ライブ検証インタビュー第6弾、6月のテーマは「TEAM」。

【独占インタビュー】Apeaceの定期ライブ検証インタビュー第6弾、6月のテーマは「TEAM」。

Apeaceが月1回のペースで開催している「定期公演」のライブについて、公演終了後にメンバーと振り返る人気企画「ライブ検証インタビュー」。第6回目は6月11日、YAMANO HALLで行われた6月の定期公演を検証する。

テーマは「TEAM(チーム)」。

今回、インタビューに参加したメンバーは、ウォンシク、ゴンヒ、ワンチョル、ジュンシク、J.Dの5名。新曲「I LOVE YOU」の練習終了後のスタジオで行われた。

*   *   *   *

◆#6のコンセプト「TEAM」について教えてください。

ウォンシク:はい。この前、5周年記念ライブをやったので、今後のことを考えて、これからは「チーム」をテーマにして、僕たちは頑張っていきます!って意味です。

ワンチョル:僕は、Apeaceの中でいろんなチームがあると思って、個人でも自分たちの魅力をもっと発散できるように、4人や3人でやってきたじゃないですか。その時も、Apeaceのメンバーひとりひとりが、すごく自分を発散出来たと思います。それもあって、パフォーマンスチームとVOCALANDもすごく発散できたし、Apeaceの中でいろんなチームがあったなぁ、って思ってテーマにしました。

◆「Apeaceという1つのチーム」がテーマだと思っていました。「Apeaceの中にはいろんなチームがある」というテーマだったんですね?

ワンチョル:そうです!

ゴンヒ:「Apeaceってチーム」だよ。

ワンチョル:例えば「家族」だとしたら、パパ、ママ、息子たちがいて、一緒に暮らしているじゃないですか。その中でも、ひとりひとり、いろんな生活をしていて、性格もそれぞれ違います。でも、それが家族じゃないですか! だから、他の人がうちらを見て、あ~素敵な家族だなぁ!って思うように、今回僕たちApeaceはそういう感じを見せました!

ジュンシク:この前は、5周年の記念ライブで、ファンの皆さんのためのライブだったから、今回は僕たちのチームのライブ、チームワークを見せるっていうか。

ウォンシク:チームの実力っていうか、チームの色を見せる。前回の5周年記念ライブは、今までのApeaceはこういう感じでしたっていうのを見せたライブ。今回は、うちらのチームワークと、こんな魅力がありますってことを見せるライブ。だから、歌とかは、激しいのとは違って、今回僕は、スンヒョクとドゥファンとJ.Dで、楽な雰囲気で歌いました。

ワンチョル:あと、5月もそうだったんですけど、6月もJ.Dは輝きましたね。

◆真ん中あたり、J.Dがいなかったら出来ないような構成になってましたよね!

ワンチョル:そう!やっぱり宝石ですね!

J.D:でも、いつもウォンシクさんが僕を引き立ててくれるんです。いつも、「J.Dやってくれ」って、僕に機会をくれるんです。ねっ。(とウォンシクにスマイル)

ウォンシク:(ニコニコ)

◆では、今回のセットリストについて、流れを紹介してください。

ウォンシク:はい。昔は、こんな風に最初から激しく踊らなかったんですけど、今回も最初から僕たちのパフォーマンスを見せて、次のブロックは、楽しめるリラックスした感じ。

そしてApeaceのメドレーと、5周年の記念ライブの時にやった「OVER TURE」をもう一回やりました。なぜかと言うと、5周年の記念ライブでは「Apeace」ということがテーマだったので、うちらが今年、このくらい成長しました!ってことを、もう一度見せて、最後はダンスメドレーで終わりました。

◆今回の衣装は?

全員:スカジャン!

ウォンシク:今回の衣装はスカジャンです。今までスーツが多かったので、今回は楽な動きやすいスタイルですね。

ワンチョル:僕、似合ってましたか?(笑)

◆もちろん!

(⇒

もっと読む

(text:Kiyori Matsumoto / photo:Daishirou niinou(majime Inc.))

【独占インタビュー】Apeaceの定期ライブ検証①

【独占インタビュー】Apeaceの定期ライブ検証②

【独占インタビュー】Apeaceの定期ライブ検証③

【独占インタビュー】Apeaceの定期ライブ検証④

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF