【独占インタビュー】Apeaceの定期ライブ検証インタビュー第5弾③ 良い事、悪い事、いろんなことがあるからこそライブだ!!


【独占インタビュー】Apeaceの定期ライブ検証インタビュー第5弾③ 良い事、悪い事、いろんなことがあるからこそライブだ!!

【独占インタビュー】Apeaceの定期ライブ検証インタビュー第5弾③ 良い事、悪い事、いろんなことがあるからこそライブだ!!

【独占インタビュー】Apeaceの定期ライブ検証インタビュー第5弾③ 良い事、悪い事、いろんなことがあるからこそライブだ!!

今ここにいないメンバーのことで、印象に残ってることは?

セヒョン:僕は、シヒョクの映像の「君というプレゼント」。シヒョクのRAPのところが、可愛かった!(笑)映像の意味は正直わからないんですが、テーブルの上でシヒョクがなんか急にRAPを歌い出して。なんでそこで?(笑)

ウォンシク:僕は「XOXO」のソンホ!!

ソンホ:(ウォンシクに襲いかかる、しぐさ!)

ワンチョル:僕はJ.Dのピアノ。それと、ウク(ヨンウク)の踊りもいいんですが、シヒョクが最近成長しちゃって、ウクの横にまで行っちゃってる!

ウォンシク:ジュンシクの歌。正直ビックリしました。ジュンシクの声がキレイすぎて。

◆ゴンヒ君はどうでしたか?

ソンホ:ファルセットの曲は、ゴニが中心的だったんですが、本当に良かったです!ジュンシクが不安な気持ちの時も、その横にゴニがいて、安心な雰囲気を作っていたと思いました。この曲はゴニがいたから、よく出来たんだと思う。

◆前回は「Dear You」について、ゴンヒ君が歌詞やメロディを勝手にアレンジする!とか言ってましたが(笑)。

ソンホ:それは今も同じ感じですよ~(笑)、ただ、もっと初心に返って歌っている姿が見えたので、僕的には良かったなぁ~って思っています。

ウォンシク:スンヒョクは最近踊りが上手くなりました。自分ひとりのパートもOVER TUREも目立っていて、すごく成長したなって、みんなで話したりしています。

 

◆久しぶりのディファ有明という会場はどうでしたか?

ウォンシク:僕は好きです。大きいし。

セヒョン:僕も好きです。ステージがヤマノホールより高くて、ステージと客席との距離が結構遠いんですけど、気持ちいいです。踊ってる時、ペンライトが見えるんですけど、気持ちいいです。

ウォンシク:音が会場で反響して、結構きます!!

◆では恒例の、今回のライブを100点満点で採点すると、何点になりますか?第二回目から聞いているんですけど、インタビュー参加者の得点の平均を出してみました。2月の定期ライブは79.9点。3月が76.9点、そして前回4月は78.2点です。

ウォンシク:今回僕は90点(#2/75点、#3/75点、#4/85点)。やりながら、楽しいなって自分で思ったし、映像も雰囲気も、新しい流れで出来て、テーマにすごく似合ってた、って思いました。

◆前回のインタビューで、自分たちが体力的にも楽しめる時間や曲数が掴めたって言ってましたよね。

ウォンシク:はい。22~23曲です(笑)!

セヒョン:僕は75点(#3/70点)です。内容は良かったと思いますが、やっぱりお客さんを楽しませて盛り上げるのが難しいと思いました。MCもそうですけど、流れの中で、お客さんをどうやったら盛り上げることが出来るのか、難しいですね。どうしたら一緒に盛り上がれるのか、もっと研究します!

◆でも、何の曲でしたっけ?セヒョン君が前に出てくるところで、ファンがキャー!って盛り上がるところありますよね!

セヒョン:「XOXO」ですね。♪Coolに決めたら~ってところで(ニコニコ)。

◆なんであそこだけは盛り上がるの?(笑)

セヒョン:わっかんない!(笑)そこがね、なんか読めないんですよ、ファンの盛り上がるところが!(笑)あそこだけなんですよ!!(笑)

ソンホ:僕は80.75点(#2/76点、#4/77点)です。僕的には衣装の問題(*パステルは太って見える)もあったけど、ライブの流れ的には良かったと思って。特に最後の「VEIL」でもう1回盛り上がる感じが良かったから、今回は良かったんじゃないかなぁ~と思って。あと足りないのは、ウォンシクお兄さんの体力(笑)。「VEIL」の時、ダンスでウォンシクお兄さんと顔を見合すシーンがあって、その時顔を見たんですけど、いつも「ハーハー」してて、すごく大変だから、顔のしわが増えてますよ~。

ウォンシク:その時ソンホは、むくんだ顔が痩せて、カッコいいんですよ!(笑)。

J.D:僕は85点(#2/83点)です。今回は流れもすごく良かったし、OVER TUREも2ケ所入っていたので、盛り上がれたし、「SAKURA」のアレンジもあったので、いつもと違うことにもチャレンジできたかなと思って85点にしました!

◆ワンチョル君は初の採点ですね!

ワンチョル:僕は100点です。

全員:わぁ~!!!!(拍手)

セヒョン:ちょっとやりすぎじゃない?これで満足しちゃうの?(笑)

ワンチョル:僕は、いつも公演が楽しいと思ってるから100点で、足りないところがあったら、他のメンバーたちがちゃんと直してくれるし、

全員:自分は!?(笑)

ワンチョル:自分も頑張るけど、僕は今までやった公演は全部100点。

 

◆良いところ悪いところ、全て含めて100点、という考え方ですか?

ワンチョル:そうです。

ウォンシク:ワンチョルは、そういういろんなことがあるからこそライブだ!っていう考えです。

セヒョン:あ~(納得)。

ワンチョル:もちろん僕も良くない時もありますよ!でも、それがライブ!(笑)

ファンがライブの後、「楽しかったよ!」って言ってくれるじゃないですか。僕は、ファンと握手する時に考えます。公演が良かった時と、良くなかった時の、ファンの握手の反応が全然違いますから!

ウォンシク:たぶんその考えは、リーダーになると変わると思います。リーダーにはキツイ言葉たくさん言ってくるから。でも、そういうことがいろいろあるからこそ、これがライブだ!(笑)

J.D:(ワンチョルを見て)誕生日みたいですね!(笑)

ワンチョル:お客さんを盛り上がらせるのは、うちらの仕事だから、楽しませることが仕事だから、もうちょっとみんなで研究して、もっと盛り上げていければいいと思います。Apeaceのメンバーの中でふざけてる人っていないでしょ。ソンホは結構おもしろいキャラじゃないですか。でも僕は、Apeaceの中でバカがひとりくらいいてもいいんじゃないかと思って、暴れてるんですよ。みんなが、かたい話をしている時に、ひとりくらい、もうちょっとふざけてもいいかなって思うんですよ。 (⇒

もっと読む

(text:Kiyori Matsumoto / photo:Daishirou niinou(majime Inc.))

【独占インタビュー】Apeaceの定期ライブ検証インタビュー第5弾①

【独占インタビュー】Apeaceの定期ライブ検証インタビュー第5弾②

【独占インタビュー】Apeaceの定期ライブ検証インタビュー第5弾③

【独占インタビュー】Apeaceの定期ライブ検証インタビュー第5弾④

 

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF