【独占インタビュー】C-CLOWN(1)日本単独公演開催。練習生時代に練習した東方神起の「呪文-MIROTIC-」も披露。


【独占インタビュー】C-CLOWN(1)日本単独公演開催。練習生時代に練習した東方神起の「呪文-MIROTIC-」も披露。
【独占インタビュー】C-CLOWN(1)日本単独公演開催。練習生時代に練習した東方神起の「呪文-MIROTIC-」も披露。

今年11月、約半年ぶりに日本単独公演のために来日し、東京・ラフォーレミュージアム六本木で2公演を開催したC-CLOWN。C-CLOWNは2012年7月に韓国でデビューした6人組。グループ名の「C-CLOWN」は「CROWN(王冠) CLOWN(ピエロ)」の略で「ピエロである6人が、最高の音楽とパフォーマンスで歌謡界の王冠をかぶりたい」という意味をこめている。感性豊かなC-CLOWNだけの世界観を感じられる楽曲とステージが好評で、注目を集める彼らに、KpopStarzが独占インタビュー!先日行われたライブの未公開画像と共にお届けします。

◆11月の日本でのLIVEで、セットリストに関して気を使った部分はどんなところですか?

ロム:ファンの方々が楽しめるように、ということに最大限視点を合わせましたし、僕たちはライブと振付をポイントに、重点を置いて考えました。

 ◆11月の日本LIVEの準備期間はどれくらいでしたか?今回のLIVE準備期間、大変だったことはありますか?

レイ:2ヶ月くらいの期間、準備をしましたし、僕たちも準備する間中本当に楽しくて、ファンの方々に早く会って素敵なステージをお見せしたい気持ちでいっぱいでした。

 ◆皆さんの”記憶に残るクリスマス”について教えて下さい。

シウ:何年前からいつもずっと僕たちC-CLOWNで一緒に過ごしてきたようです。公演準備やアルバムの準備をしながらクリスマスを過ごしたのが記憶に残っています。

◆最近日本でライブをするK-popアーティストが、東方神起のカバーをセットリストに入れることが多いです。C-CLOWNも今回「呪文-MIROTIC-」に挑戦されましたが、皆さんにとって東方神起とはどのようなグループですか?また、この曲を選択した理由は?

カンジュン:東方神起先輩たちは、僕たちにとっても説明不要なほど素晴らしいグループです。

レイ:この曲は練習生時代に練習した曲なんです。

◆ステージの衣装に特別なこだわりはありますか?

ロム:いつもスタイリストさんが本当に気を使って綺麗にコーディネートしてくださいます。あとは自分のアクセサリーを使ったり、自分たちで意見を出して決めたりするときもあります。

レイ:アクセサリーもディテールにこだわっています。

◆KpopStarzは英語版がありますので、リーダーのロムさんや他にも英語が得意な方がいらっしゃれば、英語圏のファンに向けて英語でも挨拶をお願いします。

ロム:Thank you guys always for the support and crowns are the best!

(いつも応援してくださる皆さんありがとうございます、そしてCrownの皆さん最高です!)

シウ:Yes!

レイ:I LOVE YOU.

 ◆現在の日本語力ランキングは?

ロム:1.TK – 2.レイ – 3.ロム – 4.カンジュン – 5.マル – 6.シウ、だと思います。

◆海外活動時はどう過ごしていますか?

レイ:今のところは短い期間の滞在が多いので、公演と食事とホテルで休むくらいです。部屋はランダムで決めることが多いです。

マル:レイ兄さんはすごくきれい好きなのでホテルの部屋が一緒だとうれしいです。その反対はシウ兄さんです。整理整頓が全然できないメンバーですㅜ.ㅜ

◆2014年も残すところ1ヶ月ですが、この1年の間で一番印象に残っていることを教えて下さい。

TK:公演のステージにあがる前に食事をあまりできないタイプです。それで公演が終わった後に、肉をお腹が破裂しそうになるくらいいっぱい食べた日が印象に残っています。あまりにもたくさん食べました、本当に。。。

→もっと読む

(interview:Kim Kyuyon & Kiyori Matsumoto / text:Kim Kyuyon / photo:Kiyori Matsumoto)

【独占インタビュー】C-CLOWN

(1)、

 

(2)

【独占インタビュー】C-CLOWN(1)日本単独公演開催。練習生時代に練習した東方神起の「呪文」も披露。

 【独占インタビュー】C-CLOWN(2)僕たちを一言で言い表すと「虹。各自の色がはっきりしています」

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF