【独占インタビュー】Zion.TとCrushがKCON LA 2015の熱狂的パフォーマンス前に彼らの過去、DJを目指す人へのアドバイスを語る!


【独占インタビュー】Zion.TとCrushがKCON LA 2015の熱狂的パフォーマンス前に彼らの過去、DJを目指す人へのアドバイスを語る!

【独占インタビュー】Zion.TとCrushがKCON LA 2015の熱狂的パフォーマンス前に彼らの過去、DJを目指す人へのアドバイスを語る!

LAで開催されたKCON 2015でのパフォーマンス直前、Zion.TとCrushは【KpopStarz英語版】の独占インタビューに答えた。

Zion.TとCrushはソウルフルなポップと速いテンポのラップで韓国音楽のサウンドスケープを変えようとしている。

2月にふたりは、韓国のHIP-HOPレーベル「アメーバカルチャー」と契約を結び、躍動的なシングル「Just」をリリース。そして翌月、Zion TとCrushはツアーを行い、彼らのステージは北米で行なわれた「2015アメーバカルチャーツアー」のハイライトを飾った。 この恐るべき2人組がKCON LAのステージで、魅力的な4曲のパフォーマンスを行ない、アメリカのオーディエンスを魅了した。

◆プロデューサー兼ソングライターとしてクリエイティブなプロセスへ参加することは、ふたりのパフォーマンスの助けになりますか?それとも妨げになりますか?

Zion.T: 私が作った曲は私の心から生まれた曲なので、ステージではただ自分のストーリーをパフォーマンスするだけです。歌詞を覚える必要がないのは助かりますね。

◆ HIP-HOPアーティストを目指す韓国人やアメリカ人の若者にアドバイスはありますか?

Zion.T: 私はアメリカのHIP-HOPに影響を受けた韓国人HIP-HOPパフォーマーですが、アメリカの音楽事情は違うのでどうアドバイスしたらいいのか分からないです。たぶん文字を書くってことは表現したいストーリーがあるってことだと思うので、それを正直に音楽に取り入れるべきだと思います。そしてそれが音楽にエナジーを与えると思います。

◆「Show Me the Money」(韓国のラッパーオーディション番組)のような番組が韓国のアンダーグラウンドHIP-HOPシーンに与える影響は何だとおもいますか?

Crush: HIP-HOP音楽が韓国で広く受け入れられてきていることは素晴らしいことだと思います。

◆前回の「アメーバカルチャーツアー」に続いて、今回アメリカにパフォーマンスのために戻ってくるにあたって、思うことは?将来またKCONに戻ってきたいですか?

Crush: もちろん!Zion.Tと私は本当にまた戻ってきたいです。

◆ シンガーまたはラッパーになるということに関して影響を受けたことは?

Crush: 若い頃、HIP-HOPとR&B、ソウル音楽が大好きでした。音楽からインスピレーションを得て、これが私がすべきことだと思った訳ではなく、好きだから自然に音楽を作り始めました。 今もただそれを続けているだけです。

Zion.T: 私の初恋はHIP-HOP音楽でそれを作ってみたかったんです。だから実際にやってみて、今も音楽を作り続けています。

(text:Adrienne Stanley / photo: Javier Alejandro Rodriguez / translation:Yukari Yamamoto )

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF