【速報 記者会見レポ】BEAST、「BEAUTIFUL SHOW 2014 IN JAPAN〜キミはどう?」横浜公演前に記者会見


【速報 記者会見レポ】BEAST、「BEAUTIFUL SHOW 2014 IN JAPAN〜キミはどう?」横浜公演前に記者会見
【速報 記者会見レポ】BEAST、「BEAUTIFUL SHOW 2014 IN JAPAN〜キミはどう?」横浜公演前に記者会見

現在、約2年ぶりの全国アリーナツアーを開催中のBEAST。11月20日に名古屋愛知県体育館でスタートし、神戸ワールド記念ホールで2公演を終えた。そして本日、横浜アリーナ公演直前に記者会見が行われた。

11月14日に発売したシングル「キミはどう?」(作詞・作曲はメンバーのヨン・ジュンヒョン)は日本デビュー後、初めてオリコンデイリーチャートで1位を獲得。今回のツアーで日本のファンに初めてこのパフォーマンスを披露することになる。6月に韓国でリリースした「GOOD LUCK」(作詞・作曲 ヨン・ジュンヒョン)は韓国の音楽番組で11回の1位を獲得という大記録を達成した。

日本での久しぶりの記者会見に、若干緊張気味の面持ちで現れたメンバーたち。メンバーのソン・ドンウンはすべての質問に対し、堪能な日本語で受け応えた。

 

 

 

◆まずは自己紹介をお願いします。

ジュンヒョン:初めまして。僕は作詞作曲プロデュースをしているジュンヒョンです。よろしくお願いします。

ギグァン:初めまして、僕はギグァンです。スマイルを担当しています。ハッハッハッハ!

ドゥジュン:僕はBEASTのリーダーのドゥジュンです。よろしくお願いします。

ヒョンスン:初めまして、僕はBEASTのヒョンスンです。よろしくお願いします。

ヨソプ:僕はBEASTのメインボーカル、ヨソプです。よろしくお願いします。

ドンウン:初めまして、僕はBEASTの末っ子ドンウンです。今日は来てくださって本当にありがとうございます。よろしくお願いします。

 

 

 

◆BEASTは韓国では本当にすごいトップアイドルだそうですが、どのような記録を持っていますか?また、一番これはすごかったといったことはありますでしょうか?

ドゥジュン:今年行った音楽番組活動ですごくたくさんのトロフィーを頂いたんですよ。それで特にこれは記録というよりは、このたくさんのトロフィーたちが今回の活動をするにあたって少しでも楽しく活動できるための要素だったと思います。それと、驚いたのは僕たちがデビューしてもう5年も経ったんですが、5年も経ったにもかかわらず、たくさんのファンたちの変わらない、冷めない愛に、本当に驚きました。

 

◆今回のツアーで一番楽しかった思い出は何ですか?

ギグァン:今回ここに来る前に神戸で公演をしたんですが、そのときオープニングでBGMが流れていたんですね。そこには僕たちの両親もいらっしゃっていたんですが、その中でも特にヨソプの両親がそのBGMに合わせてダンスを踊ったりしてくれて、雰囲気を盛り上げてくれたんですね。そのおかげで僕たちも楽しい気持ちで公演をすることができました。

 

 

 

◆もうすぐクリスマスですが今年はどのように過ごしますか?

ドンウン:毎年年末はスケジュールがたくさんありますから、今年も忙しくなると思います。いつかはファンの皆さんとコンサートとかしたいです。

 

◆最近覚えた日本語を教えて下さい。

ギグァン:「壁ドン!」ー(「キミはどう?」のMVでは壁ドン!シーンも話題になっています)

ジュンヒョン:あまりにも多いので、思い出せないです。

 

 

 

◆最後にファンの皆さんにメッセージとツアーの意気込みを教えて下さい。

ドンウン:名古屋と神戸のコンサートが終わりましたが、残っている今日の横浜と来週の福岡でのツアーとも頑張りますから、たくさん応援してください。今年は日本のファンの皆さんにたくさん会うことができてうれしかったです。これからも頑張りますから、楽しみにしていて下さい。今日は本当にありがとうございました。

 

(Photo : Kiyori Matsumoto / Text : Kyuyon Kim )

 

■「BEAUTIFUL SHOW 2014 IN JAPAN〜キミはどう?」 スケジュール

◎開催日:12月18日(木) ◎会場:福岡国際センター

 

■BEAST OFFICIAL WEB SITE

https://www.beast-beauty.com/

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF