【2014年まとめ】KpopStarzの撮り下ろし&独占取材を振り返り返る。日本からワールドワイドに発信!


【2014年まとめ】KpopStarzの撮り下ろし&独占取材を振り返り返る。日本からワールドワイドに発信!
【2014年まとめ】KpopStarzの撮り下ろし&独占取材を振り返り返る。日本からワールドワイドに発信!

 

KpopStarz日本版が独自に撮り下ろし&インタビュー取材を行うようになって1年が経ちました。2014年の1年間は、撮り下ろしした全てのアーティストと「初めまして」からスタートしました。ここで紹介するのは

取材した全てではありませんが、印象に残っている撮り下ろし写真をまとめてみました。一緒に振り返ってみましょう。

会議室や楽屋で取材することが多いのですが、出来るだけスペシャルない写真を撮りたいので、撮影の時は場所探しやロケハンに時間をかけています。天気さえよければ、外でナチュラルに撮影したい!と思うのですが、限られた取材時間の中で外に行って撮影して戻って来るだけでも大変なんです。

5月のLedappleの撮影場所は、KpopStarzのオフィスビルの応接ルームです。このゴージャスな応接ルームで「Welcome to KpopStarz」シリーズ企画を始め、大国男児、CODE-Vなど多くのアーティストに遊びに来てもらいました。

M.I.Bの撮影場所はライブハウスの中にキレイなグリーンの壁を見つけたのでそこで。Royal Piratesはホテルの一室で、後ろに見える品川駅やビルの街明かりを入れて撮影。

 

Kpopアーティストを日本で撮り下ろしする時、「今、東京にいる感」が出るように意識しています。最近撮影したLedappleも番地が見える六本木の街角で撮影しました。

TEENTOPの撮影の時、背景に張った布は、BTOBの撮影で何枚も布を重ねて張ったときの一番右側に見えていますね。

4月と9月に撮影したB.A.Pは、いつもクールな面とヤンチャ全開の表情を見せてくれました。スパイ映画みたいに真ん中だけ丸く光が当たる中で撮影したり、逆に超アンダーグラウンドな雰囲気で撮影したり、毎回撮影コンテを描くのが楽しいアーティスト。早くまた彼らに取材現場で会いたいですね!

U-KISSって凄いんです。グループの集合カットは、メンバーの誰かが目を閉じていたりよそ見していたり、どのグループもそうなんですが、集合カットでメンバー全員がいい表情の1枚を選ぶのって大変なんです。ところがU-KISSは表情が(メンバーの呼吸が?)ピタッと合わさって全員がいい表情をしているカットがすごく多いんです!いつも、カメラマンから画像データを受け取って、最初に見る瞬間、「わぁー!」と言ってしまうくらい。

 

10月のBIGSTARの宿舎訪問、12月のToppDoggの新大久保プロモーションの密着は、撮り下ろしだけどラフな感じ。特別な決め事とかなく、その場で流れのまま撮影していくので、イキイキとしたナチュラルな表情が伝えられました。

撮影して記事を掲載した後、KpopStarzの英語版、中国語版、スペイン語版に翻訳掲載された記事もたくさんあります。撮り下ろした写真も独占インタビューも、日本からワールドワイドに発信していく!それがKpopStarz日本版です。

2015年もアーティストの素敵な写真をたくさん発表できるように、頑張ります!

 

 

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF