【AbemaTVがおもしろい③】ワイルドな神獣に変身したイ・スンギ&“国民の初恋”miss A スジの切ないラブロマンスに胸キュン必至!ドラマ『九家の書~千年に一度の恋~』5つの必見ポイントとは?


【AbemaTVがおもしろい③】ワイルドな神獣に変身したイ・スンギ&“国民の初恋”miss A スジの切ないラブロマンスに胸キュン必至!ドラマ『九家の書~千年に一度の恋~』5つの必見ポイントとは?

【AbemaTVがおもしろい③】ワイルドな神獣に変身したイ・スンギ&“国民の初恋”miss A スジの切ないラブロマンスに胸キュン必至!ドラマ『九家の書~千年に一度の恋~』5つの必見ポイントとは?

【AbemaTVがおもしろい③】ワイルドな神獣に変身したイ・スンギ&“国民の初恋”miss A スジの切ないラブロマンスに胸キュン必至!ドラマ『九家の書~千年に一度の恋~』5つの必見ポイントとは?

【AbemaTVがおもしろい③】ワイルドな神獣に変身したイ・スンギ&“国民の初恋”miss A スジの切ないラブロマンスに胸キュン必至!ドラマ『九家の書~千年に一度の恋~』5つの必見ポイントとは?

【AbemaTVがおもしろい③】ワイルドな神獣に変身したイ・スンギ&“国民の初恋”miss A スジの切ないラブロマンスに胸キュン必至!ドラマ『九家の書~千年に一度の恋~』5つの必見ポイントとは?

【AbemaTVがおもしろい③】ワイルドな神獣に変身したイ・スンギ&“国民の初恋”miss A スジの切ないラブロマンスに胸キュン必至!ドラマ『九家の書~千年に一度の恋~』5つの必見ポイントとは?

【AbemaTVがおもしろい③】ワイルドな神獣に変身したイ・スンギ&“国民の初恋”miss A スジの切ないラブロマンスに胸キュン必至!ドラマ『九家の書~千年に一度の恋~』5つの必見ポイントとは?

【AbemaTVがおもしろい③】ワイルドな神獣に変身したイ・スンギ&“国民の初恋”miss A スジの切ないラブロマンスに胸キュン必至!ドラマ『九家の書~千年に一度の恋~』5つの必見ポイントとは?

【AbemaTVがおもしろい③】ワイルドな神獣に変身したイ・スンギ&“国民の初恋”miss A スジの切ないラブロマンスに胸キュン必至!ドラマ『九家の書~千年に一度の恋~』5つの必見ポイントとは?

【AbemaTVがおもしろい③】ワイルドな神獣に変身したイ・スンギ&“国民の初恋”miss A スジの切ないラブロマンスに胸キュン必至!ドラマ『九家の書~千年に一度の恋~』5つの必見ポイントとは?

ドラマ『華麗なる遺産』『僕の彼女は九尾狐』『キング 〜Two Hearts』などの話題作で主演を務めたイ・スンギが伝説の妖怪九尾狐の男性版を熱演したラブファンタジードラマ『九家の書~千年に一度の恋~』。人間と神獣の間に生まれたイ・スンギ演じる主人公チェ・ガンチとロマンスを繰り広げるヒロイン、タム・ヨウルを演じるのは映画『建築学概論』への出演がきっかけで“国民の初恋”と呼ばれるようになったmiss Aのスジ。

イ・スンギとスジの息の合った演技と共に、ドラマ『シークレット・ガーデン』『紳士の品格』などの監督シン・ウチョルとドラマ『製パン王キム・タック』の脚本家カン・ウンギョンによって作り出される勧善懲悪人間ドラマと切ないラブロマンス、映画のような映像美と幻想的な世界観に魅了される視聴者が続出、韓国放送当時の同時間帯平均視聴率1位を記録し、『九家の書』シンドロームを巻き起こした。

<あらすじ>

太古より智異山を守っていた神獣ク・ウォルリョン(チェ・ジニョク)はある日、謀反の濡れ衣を着せられ処刑されたギスの娘ソファ(イ・ヨニ)に心を奪われ、恋に落ちる。不老不死の命を捨て人間になる決心をしたウォルリョンは、人間になるために必要な“九家の書”を手に入れるため百日祈祷を開始するが、彼の真の姿を知ったソファの裏切りにより非業の死を遂げる。ソファは彼の死後、半神半獣の赤ん坊を産み落として姿を消す。

商人パク・ムソル(オム・ヒョソプ)はソジョン法師(キム・ヒウォン)の言葉に従い、川で見つけた赤ん坊を引き取りチェ・ガンチ(イ・スンギ)と名付ける。財を成したムソルは南道(ナンド)で一番大きな旅館である百年客館の主となる。百年客館で執事の息子として育てられたガンチは自身の生い立ちを知らぬまま明るい青年に成長し、20歳の誕生日を迎えようとしていた。

一方、無形道館の武芸師範タム・ヨウル(スジ)は市場でソジョン法師から「三日月のかかった桃の木の下で出会った縁は避けよ」という予言の言葉を聞かされる。ある晩、ヨウルと護衛コン(ソンジュン)は山の中で袋叩きにあっているガンチを救い出す。避けるべき運命の2人であるガンチとヨウルは次第に惹かれ合うようになるが・・・。

<見どころ1>

イ・スンギのワイルドな魅力に胸キュン必至!

正義感溢れる真っ直ぐな性格であるガンチと恐ろしい神獣と化したガンチという、正反対のキャラクターを行き交うイ・スンギの卓越した演技力に驚かされると共に、ファンタジードラマならではの特殊メイク、スタントなしの見事なアクションシーンなどにも目を奪われる。

自身の出生の秘密を知り苦悩する姿、自身の中に潜む神獣と戦う姿、人間になるために必死で努力する姿など、様々な出来事を経験しながらガンチが成長していく姿に魅了されるであろう。

<見どころ2>

ガンチ(イ・スンギ)とヨウル(スジ)の切ないロマンスに胸キュン必至!

お守りの腕輪を外すと恐ろしい神獣と化してしまうガンチと、ガンチの暴走を唯一止めることができる男勝りの女武芸師範のヨウル。出会いは最悪だった2人が、ぶつかり合いながらも少しずつお互いを意識し合うようになる姿は初々しく、思わずときめいてしまう。

人間になるために困難に立ち向かいながら必死に努力するガンチ(イ・スンギ)の真っ直ぐな姿と、そんなガンチに惹かれていくヨウル(スジ)の純真な姿は見る者をみずみずしい気持ちにさせてくれる。

さらに、ガンチがヨウルの可憐な韓服姿に見とれるシーン、ヨウルのケガを神獣の力で癒すシーン、初々しく切ないキスシーンなど、胸キュンシーンも満載。

百年客館の主ムソルに汚名を着せ家族を牢獄に送った宿敵グァヌン(イ・ソンジェ)への痛快な復讐劇と共に、様々な困難を乗り越えながら深まっていく2人のロマンスから一瞬たりとも目が離せないであろう。

<見どころ3>

2つの恋物語が絶妙に絡み合うストーリー展開は感動的!

主人公ガンチ(イ・スンギ)とヒロインのヨウル(スジ)の恋模様と共に、ガンチの両親である神獣ウォルリョン(チェ・ジニョク)とソファ(イ・ヨニ)の悲しくも美しい恋物語にも注目したい。

特にウォルリョン(チェ・ジニョク)とソファ(イ・ヨニ)が暮らす山奥の月光庭園のシーンは印象的だ。ソファを草木で隠すシーン、蛍を集めてソファを喜ばせるシーン、愛を告白するシーンなど、ウォルリョン(チェ・ジニョク)のソファを想う気持ちが散りばめられた神秘的で夢のように美しい世界に魅了されると共に、ウォルリョンの哀愁を帯びた眼差しと妖艶な魅力に心が奪われることだろう。

<見どころ4>

若手イケメン俳優らの活躍も見逃せない。

ガンチ(イ・スンギ)と兄弟同然に育った親友テソをユ・ヨンソクが好演!強い暗示をかけられたテソが親友ガンチに襲い掛かってしまうシーンや、亡き父ムソル(オム・ヒョソプ)の遺志を継ぎ家族を守ろうと決意するシーンなど、ユ・ヨンソクの存在感溢れる演技が光る。

また、ヨウル(スジ)に密かに思いを寄せる護衛コンをソンジュンが熱演!ヨウルの陰になり日向になり見守り続ける剣術の達人コンが、ガンチに対抗心を刺激され振り回されるコミカルなシーンは微笑ましく、母性本能がくすぐられるだろう。

<見どころ5>

出演者たちが美声を披露したOSTにも注目!

イ・スンギが作詞作曲したバラード曲「最後のその一言」は発表と同時に7つの主要音楽配信サイトで1位を記録し、スジ、チェ・ジニョクが歌う楽曲と共にドラマの展開を盛り上げた。

(text:Akane Tanaka)

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF