イ・ジュンギ、所属事務所と契約終了間近・・・「再契約を議論中」


イ・ジュンギ、所属事務所と契約終了間近・・・「再契約を議論中」

イ・ジュンギ、所属事務所と契約終了間近・・・「再契約を議論中」

俳優のイ・ジュンギが所属事務所NAMOO ACTORSと契約満了を控えて再契約を検討していることが明らかになった。

3日、韓国の複数のメディアによると、イ・ジュンギの所属事務所の関係者が同日、「イ・ジュンギが3月中旬ごろ、契約が満了になる」とし「現在再契約について意見を交わしている」と明らかにしたことが分かった。

イ・ジュンギは、現所属事務所NAMOO ACTORSと2014年に専属契約を締結し、ドラマ『朝鮮ガンマン』『夜を歩く士(ソンビ)』、映画『シチリアの太陽の下で』『バイオハザードVI:ザ・ファイナル・チャプター』など、さまざまな作品を通じて精力的に活動してきた。

最近、今年の下半期に韓国で放送予定の新ドラマ『歩歩驚心:麗』の主演にキャスティングされた。同ドラマでイ・ジュンギは、太祖(テジョ) 王建(ワンゴン) の四男ワン・ソ役を演じる

100%事前制作される同ドラマは、最近台本読み合わせなど撮影の準備に入っている。また、イ・ジュンギのほか、女性主人公を務めるIUをはじめ、カン・ハヌル、ホン・ジョンヒョン、EXOのベクヒョン、ナム・ジュヒョク、ジス、キム・サンホ、ユン・ソヌ、カン・ハンナ、キム・ソンギュンなど豪華キャストでも話題を集めている。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF