イ・ジョンソク、パク・シネを拒絶「ダルポと呼ぶな」・・・ドラマ『ピノキオ』第12話


イ・ジョンソク、パク・シネを拒絶「ダルポと呼ぶな」・・・ドラマ『ピノキオ』第12話
イ・ジョンソク、パク・シネを拒絶「ダルポと呼ぶな」・・・ドラマ『ピノキオ』第12話

イ・ジョンソクがパク・シネに冷たい態度を見せた。

18日午後放送されたSBS水木ドラマ『ピノキオ』第12話で、ダルポ(イ・ジョンソク)がイナ(パク・シネ)に冷たい態度を見せる場面が描かれた。

同日の放送で、ダルポ(イ・ジョンソク)はキ・ジェミョン(ユン・ギュンサン)の弟キ・ハミョンとして生きていくことを決心した。ダルポはイナ(パク・シネ)に別れを告げ、イナの母チャオク(チン・ギョン)に対し復讐を開始した。

ダルポ(イ・ジョンソク)はチャオク(チン・ギョン)に復讐するため、兄であるキ・ジェミョン(ユン・ギュンサン)が殺人を犯した事実を報道したが、そのことによりダルポは苦しんだ。

苦しむダルポ(イ・ジョンソク)を見たイナ(パク・シネ)は駆け寄ってダルポを慰めようとした。しかしダルポは「ダルポと呼ぶな。僕は大丈夫だから心配も慰めもするな。僕が崩れないように、揺れないように、何もせずにいてくれ」と述べ、イナを拒絶した。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF