“イ・ドンウクにときめいた”EXOチャンヨルが告白


イ・ドンウクにときめいたEXOチャンヨルが告白
イ・ドンウクにときめいたEXOチャンヨルが告白

『ルームメイト』に出演中のEXOのチャンヨルが共演中である俳優のイ・ドンウクの温かい気遣いに「ときめいた」と告白した。

18日に韓国で放送されたSBSのバラエティ番組『ルームメイト』第3回では、共演者同士がさらに知り合う場面が描かれた。この日、イ・ドンウクとお笑いタレントのチョ・セホがディズニーアニメ『アナと雪の女王』のOST(オリジナルサウンドトラック)である「Love Is An Open Door」のリップシンクに挑戦した。

2人は練習の最中にピザを注文して食べていると、家に帰ってきたチャンヨルが「(シン・)ソンウ兄さんと工房に行ってきた」と述べた。

その後、チャンヨルも一緒に3人でおいしくピザを食べていると、チャンヨルの口元にピザが付いていることに気付いたイ・ドンウクは自然にチャンヨルの口元を拭いてあげた。

制作陣とのインタビューでチャンヨルは「今まで両親も僕の口元を拭いてくれたことがないのに、ドンウク兄さんが拭いてくれた。ときめいた」と述べて温かさをかもし出した。

一方、チャンヨルが所属するEXOは同日放送されたSBS『人気歌謡』でカムバックステージを披露した。この日のインタビューで『ルームメイト』について質問されたチャンヨルは「楽しく出演している。ソンウ兄さんは料理が本当に上手だ」とし、「今日はソンウ兄さんとチョ・セホ兄さんが応援に来てくれた」と述べると、客席で嬉しそうに手を振るシン・ソンウとチョ・セホの姿が映り、見る人を温かくさせた。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF