イ・ミンホ VSパク・シネVSキム・ウビン、ドラマ『相続者たち』主人公らがこの冬、スクリーンで対決!


イ・ミンホ VSパク・シネVSキム・ウビン、ドラマ『相続者たち』主人公らがこの冬、スクリーンで対決!
イ・ミンホ VSパク・シネVSキム・ウビン、ドラマ『相続者たち』主人公らがこの冬、スクリーンで対決!

ドラマ『相続者たち』の主人公イ・ミンホ、パク・シネ、キム・ウビンがこの冬、スクリーンで対決する。

韓国のみならずアジアで旋風を巻き起こしたドラマ『相続者たち』の主人公イ・ミンホ、キム・ウビン、パク・シネが、この冬、映画『江南1970』『技術者たち』『尚衣院』で対決を繰り広げる予定だ。

24日に韓国で公開予定のキム・ウビンの『技術者たち』は、最高のセキュリティを誇る仁川(インチョン)税関に隠された裏金1500億ウォン(約150億円)を盗むため集まった技術者キム・ウビン、コ・チャンソク、イ・ヒョヌらの姿を描いた作品だ。

同映画でキム・ウビンが演じるジヒョクはどんな金庫も開けてしまう業界の“マスターキー”と呼ばれる男で、優れた頭脳の持ち主であり偽造と作戦の計画まですべてをこなすマルチプレイヤーだ。また、キム・ユビンは同映画で、派手なアクション演技も披露する予定だ。

また、『技術者たち』と同日に公開されるパク・シネの『尚衣院』は、朝鮮時代の王室の衣装を担当する尚衣院で繰り広げられる宮廷衣装劇を描いた作品で、パク・シネは同映画で時代劇に初挑戦する。

パク・シネが演じる王妃は、優れた美貌と気品の持ち主だが針仕事より「兵法書」を好んで読む理知的な女性。天才デザイナーのイ・ゴンジン(コ・ス)に出会い、美しさに目覚め、光を失っていた自身の美しさを取り戻していく。

また、来年1月21日に公開されるイ・ミンホの『江南1970』は、1970年代のソウルで開発が始まった江南の地を巡る2人の男の欲望と義理、裏切りを描いた作品で、『卑劣な街』を演出したユ・ハ監督の街3部作の完結編。

イ・ミンホは、同映画で孤児出身のジョンデ役を務め、土地への欲望のため自身のすべてを投げ出そうとする危うい若者の姿を披露する予定だ。

大ヒットドラマ『相続者たち』で息を合わせたイ・ミンホ、キム・ウビン、パク・シネのスクリーンでの活躍が注目される。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF